整体院・マッサージ・治療院・鍼灸院・整骨院のホームページ制作・アクセスアップ・集客法とは?

整体院・マッサージ・鍼灸院・整骨院の皆さん集客したいと思いませんか?

  • ホームページ作成を検討中の先生
  • ホームページで集客をしたい先生

のために、

  • 整体院・マッサージ・鍼灸院・整骨院のアクセスアップやホームページ集客を成功させるにはどうすべきか?

を、実際にホームページ集客に成功している事例をあげながら一番良い方法をお伝えします。


目次

ホームページ・集客方法についてのよくある質問

整体院のホームページは何円くらいで作れますか?

HP検討中の先生

整体院のホームページは何円くらいで作れますか?
まともな会社にお願いするなら30万円ほど。

SEO(セオ)

料金はピンキリです。高い会社や安いフリーランスなどさまざま。

  • 自分で作る ⇒ 無料/良いツールを使えば高品質も可能
  • ランサーズやクラウドワークスというサイトで作ってもらう ⇒ すごく安い(1万円以下でもできる)/デザインも中身も悪い
  • フリーランスに作ってもらう ⇒ 安い(10万円前後)/低品質
  • HP制作会社 ⇒ 30万円前後/デザインは良いが中身は無い
  • 整体専門のHP制作会社やマーケティングに強い制作会社 ⇒ 50〜100万円前後/デザインも中身もGood、でもオプションの集客プランもたのまないとHPにアクセスが無くて集客効果がない

普通のHP屋さんは、右も左もわからないあなたに原稿を書かせて、デザインだけHP屋さんが作るというケースが多いです。

あるいは、HP屋さんが原稿を書いたとしても「あれだけ説明したのに、全くわかってないな」という原稿が出来上がることがほとんどでしょう。

プロのHP屋さんにまかせても集客効果を実感できるサイトは作れない、高いお金を払っても意味がない

これは、HP屋さんが「あなたのOKをもらうための仕事」をしているのでしっくり来ない原稿ができてしまうんです。あなたは見込み客ではありません。なので、あなたが満足するホームページを作ってはダメなんです。

あなたのHPを見るのは見込み客だし、見込み客を前のめりにさせることを目的にしないと意味がないんですが、HP屋さんなんかにそんな視点はありません。

もちろん、あなたにOKを言わせる仕事をHP屋さんがしている場合、例外なくあなたのHPは失敗します。

HP屋さんはデザインのプロ、でもサイトを運用した経験はない、だから任せないほうが良い

普通のHP屋さんには、マーケティングの経験もサイトを運営してアクセスを増やしたりマネタイズした経験がありません。きれいなデザインは作れても、見込み客が前のめりになるHPは作れません。だから、HP屋さんに期待して仕事を丸投げしてはいけないんです。

そういった酷い仕事をするHP屋さんの会社・フリーランスが9割で、ほかにもっと高い料金で競合や必要な情報を調査して企画、原稿作成、写真撮影など、もろもろまるっとお願いする場合は初期費用50万円以上〜100万円と言ったところでしょうか。

事実9割の中小企業が「HPを作ったのに、たいして集客効果がなかった」と答えています。

ホームページは自分で作った方がいい、知識0でも作れるツールがたくさんある

最近ではHP制作の知識がまったくなくてもFacebookやブログを更新するような感覚でホームページを簡単に作れるツールがあります。自分で作れば制作費は無料。私のおすすめはホームページをDIY(自分で作る)することです。

SEO(セオ)

ホームページ制作に高いお金を払うより、無料で自分で作った方が良い。

整体院のための効率的な集客方法って何でしょうか?

開業準備中の先生

整体院のための効率的な集客方法って何でしょうか?
集客方法はいろいろありますが、
やっぱりホームページは最強の集客方法!

SEO(セオ)

集客方法にもいろいろあります。比較してみましょう。

主な集客方法の効果比較

テレアポ チラシポスティング 異業種交流会 HP
見込み客にあえる目安数 100件
電話して1アポ
1万枚
配って1件
100人
と名刺交換して1人
2000
アクセスで10件
確率 1% 0.01% 1% 0.5%
コスパ(費用) 15000円
丸一日800件電話した人件費+電話代
10万円
チラシ印刷+ポスティング代
1回3000円 月500円
(サーバー・ドメイン費)
1件獲得するための単価 1875円 10万円 12000円
1回参加で25人とあえる想定、100人にあうには4回参加
50円

整体院などの個人事業主が手軽に実施できそうな集客手法「テレアポ」「チラシポスティング」「異業種交流会」「ホームページ集客」を比較してみました。

「テレアポで集客」迷惑な電話をして怒られたり、孤独な老人を騙して集客したいですか?

見込み客に望まれていない集客手法。実家の65歳になる母親ですら電話がかかってきても市外局番が0120だと絶対に出ません。最近では電話番号を登録し知り合いからの電話以外は出ないようにしています。「オレオレ詐欺」の悪いイメージもありますし、どこの家庭でもこういった自衛措置を取っているのではないでしょうか?

とはいえ、1日8時間電話をかけ続ければ800件ほどかけられるのでしょうか。数をこなせるというのはメリットです。話が上手な人なら有効な営業手法なんでしょう。私はこころが折れてしまって3回以上はかけられないと思います。

「チラシポスティングで集客」ポストのゴミにしかならない?

見込み客に望まれていない集客手法。チラシをポスティングするケースを想定しています。こちらの反応率も年々下がっているそうです。

まあ、マンションのポストを開けるとピザ屋のチラシや近所のホットヨガのチラシやら山のように入れられますが迷惑以外の何者でもありません。思い出してみると、ピザを注文した事は何度もありますが、チラシがきっかけで注文したことは一回もありません。

  • 「腹減ったー、外行くのだるい」⇒「ネットでピザ注文しよう!」となったケースがほとんど。
  • 「お!ピザのチラシだ、うまそー!」⇒「ピザ注文しよ!」このケースですら一度も無いですね。

チラシを一生懸命ポスティングした所で見込み客の迷惑にはなれど、集客にはあまり寄与しないのではないでしょうか?

「異業種交流会で集客」海千山千の怪しげな人たちばかり?

見込み客に望まれていない集客手法。気軽に参加でき、見知らぬ人と名刺交換ができるのが異業種交流会。私も独立したばかりのころは何度か参加してみました。

「いやー、酷かった。」怪しい人しかいないんですよね。可愛い女子なんて一人もいないですし、後日連絡が取れたり、商談できるかなと期待しながらあってみたらネットワークビジネスの人だったり、怪しげな能力開発のやたらと高い商材を売りつけられそうになったり。

気軽に参加できますが、これでお客さんを発掘できている人がいたら尊敬します。

数もこなせないし、質も相当低い(全員セールスマンか営業、つまり自分の商品を売りたい人)ので獲得単価は12000円。ぶっちゃけ何回参加してもお客さんなんて獲得できないでしょうね。

「ホームページで集客」集客を自動化でき、確度の高い見込み客と接触できる

比較表の中で一番獲得単価が安いのがホームページ。一人獲得する単価は50円。

どうしてここまで安いかというと、集客を自動化できるから。一度ホームページが軌道にのれば昼寝をしていても、昼間からビールを飲んでいても、地球の裏側でサッカーをしていても、ホームページが勝手に集客してくれます。

事実、私はいくつかサイトを運営しその広告費が主な収入源。昼間からビールを飲み海外ドラマを1日12時間ほど一気見したり、3ヶ月ほど南の島でボーっとしていてもお金が自動的に入ってきます。

また、GoogleやYahooなどの検索エンジンやFacebookなどのSNSを上手に活用することで、確度の高い見込み客と直接接触できるのも魅力。整体やマッサージを比較検討していたり、腰が痛いとか疲れが溜まっているという確度の高い方と接触できます。

整体を検討しているのかどうかすらわからない人にかたっぱしから電話をして迷惑がられたり、異業種交流会で怪しげな人たちと付き合う必要がありません。

SEO(セオ)

0円の自作ホームページやブログでも真面目に運営すれば「新規20人/月」ほどならわりと簡単。しかも軌道にのれば時間をそこまでかけなくてもいけます。

整体院で食べていくにはホームページって必要ですよね?

開業準備中の先生

整体院で食べていくにはホームページって必要ですよね?
立派なHPはなくてもいい、 でもホームページが無いと厳しいでしょうね。

SEO(セオ)

たとえばこんなケースでホームページが無かったらどうなりますか?

会社帰りに行くために、近所のマッサージ店を検索しているAさん

Aさん

会社のある渋谷駅近辺で良いマッサージ屋さんないかな?

連日残業続きでヘトヘト。PCを使う仕事だから目はつかれるし肩もこっている。

明日は休みだし、「マッサージ × 渋谷」で検索して、癒されに行ってこよう。

このセットのキーワードが最も美味しい見込み客と接触できます。なぜなら、この検索キーワードで調べる人たちは、「温泉入って血行を良くしよう」や「amazonでマッサージ機でも買おう」ではなくて「マッサージ店に行って疲れを癒やしたい」というところまで検討度合いが進んでいるからです。

そして、アナタが開業する地域で検索結果の上位に入ることができると安定して集客できるようになります。

が、競合も同じことを考えていますし、すでに巨大ポータルサイトが検索結果の上位を独占しています。ライバルは多いでしょう。しかし賢く戦えば勝てます。

おじいちゃんの腰痛が心配なBさん

おじいちゃん

腰が痛いぃぃぃ!

おじいちゃんが腰が痛いといって朝から寝込んでいる、心配だ。

何か良い方法がわかるかもしれないので、「腰痛 × 治し方」で検索してみた。

「なになに『腰痛を治す100の方法』!?良さそうなマッサージ方法を丁寧に解説している先生を発見!なんか凄そう…」

近所にあるみたいだし予約してみよう。

「腰痛 整体院」「腰痛 マッサージ方法」「腰痛 ヘルニア」だとか、それこそアナタの見込み客になりそうな方のお悩み系のキーワードは無数にあります。

検索する人が知りたいのはお悩み解決方法。上の例で言えば腰痛の解決方法をプロ視点で詳しく書いて、見込み客の信頼を獲得できればサイトへのアクセスが増え「この先生は確かな腕のある信用できる人だな」とお客様も増えます。

後述しますが、美容師の業界でこれをやったのが「町田美容院の知恵袋」。ホームページで髪やオシャレのお悩み解決方法を700件ほど投稿し、有名ポータルサイト「ホットペッパー」を使わずに集客。開業から安定して営業しています。

お悩み解決コンテンツにこそお宝が眠っています。もし、あなたのサイトやブログにお悩み解決コンテンツが無いのならとんでもない機会損失です。

駅前にできた新しいお店を検索したいCさん

Cさん

駅前に「鍼灸堂」という鍼灸院ができたみたい!

「店名の鍼灸堂」で検索して営業時間を調べてみた。

ホームページが無かったら「検索しても出てこないから、他に行こうか…」となってしまいます。これまたとんでもない機会損失です。最低限、店名でヒットするホームページは必要でしょう。

SEO(セオ)

ホームページが無いことで、本当は出会えるはずだった見込み客を失います。
まだ見ぬ見込み客を発掘することもできなくなります。

整体院のホームページを作ったら集客できますか?

HP検討中の先生

整体院のホームページを作ったら集客できますか?
作っただけでは集客できません。 ホームページは育てないと真価を発揮しません。

SEO(セオ)

「HPを作れば世界中に情報発信できるようになって、世界中から注文が来るようになる!」こんなことをキラッキラした目で語る社長さんもいますが、そんなに簡単に稼げるんだったら皆、億万長者になってます。


高いお金を払いキレイなHPを作っても集客なんてできない

高くてキレイなホームページを作っただけでは誰も訪問してくれません。サハラ砂漠のど真ん中、人っ子一人いない灼熱地獄の中に真新しいコンビニを建てたようなモノです。

たとえば整体院業界で有名なホームページ制作会社「クドケン」。

クドケンさんでホームページを作ってもらうと、
サイト制作費として最初に60万円ほどかかり、その後月々の管理費として毎月1万円と結構なお値段になります。

たしかに素晴らしいデザインだし、整体院についてよく知っているので文章やセールストークも素晴らしいのですがホームページを作っただけではアクセスなんてほとんどありません。

事実、このページの中盤に整体院ホームページの成功事例としてあげている整体MAX!!さんも「クドケンを止めてアクセスが半年で10倍になった話。」というブログ記事で詳細な体験談を話しています。

結局、クドケンさんの広告代行だとかブログ執筆代行などアクセスアップのサービスも並行して頼まないと集客なんてできません。お金もいくらあったって足りません。

ホームページを作るのではなく、見込み客の「お悩み解決メディア」を作る

集客に成功している方はホームページを作るのではなく、見込み客のお悩み解決メディアを作るという発想でサイトを運営しています。

見込み客にとっては、キレイなデザインのホームページかどうかはどうでもよく、それ以上に「疲れが取れるかどうか?」「身体の不調が治るかどうか?」「コスパが良いか?」が重要だし、知りたいことです。

「ホームページがキレイだから」「トップページにカッコイイ動きがあるから」「動画が入っているから」予約しました!という人は一人もいません。

このページで成功事例として紹介している方々は皆、お悩み解決メディアが成功し安定して集客できるようになっています。

プロ視点での本物のお悩み解決法が必要なのでホームページ屋さんには作れません。あなたはホームページを自分で作って節約し、並行して見込み客の悩みを解決し、あなたの腕が本物だということを世間に証明するブログを書くことになるでしょう。

SEO(セオ)

HPを作るのではなく、見込み客の「お悩み解決メディア」を作るという発想が成功の鍵です。

ホームページ集客のお手本になる成功事例

全ての個人事業主のお手本、美容院激戦区の東京町田でホットペッパーを使わずに集客し月商100万円を達成した「町田美容院の知恵袋」さん

美容院激戦区の東京の町田で美容室をオープン。ホットペッパーを使わず、自分のサイトにお悩み解決コンテンツをひたすら投稿し月商100万円を達成した「町田美容院の知恵袋」。偉業の詳細は下記の記事を良く読んでください。

まず、この解説記事の文字量の多さにぶったまげてください。次はサイトのトップページへ移動し「どんだけ熱く語ってるんだよ!」という熱量の高さにぶったまげてください。

お金をかけなくても、キレイなホームページを作らなくてもホームページを使えば集客に成功することができます。

アナタが本物のプロフェッショナルであるなら、見込み客に自分が何故凄いのかは明確に説明できるはずです、この町田美容院の知恵袋さんのように。

お悩み解決コンテンツを大量に書き月間20万アクセス超、見込み客と大量に接触できた

「なぜホットペッパーを使わず集客できたのか」を少し見てみましょう。

競合サイトを調査するツールを使って、直近半年間のアクセスを調べてみました。ツールによると2018年1月のアクセス数(訪問者数)は20万。

普通の整体院サイトで(ブログを書いて集客していない場合は)店舗名での検索流入がほとんどでたったの500/月前後のアクセス数。

東京ドームの収容人数が55,000人ですから、20万だと東京ドーム3.6個分になります。

見込み客の「お悩み解決コンテンツ」を大量に書き、東京ドーム3.6個分のアクセス

なぜ、東京ドーム3.6個分つまり20万ものアクセスがあるかというと大量の「お悩み解決コンテンツ」を書いたからです。「よくある質問」というお悩み解決コンテンツが合計700件(!?)ほどあります。

それも質問にたいして答えが2、3行くらいの薄いページではなく、画像もたくさん入れてプロ視点でとても詳しく説明しているんです。

ここまでやりきれば「はあー、この美容師さんすごいわ、私も行ってみよう」となりますよね。サイトのアクセスは当然上がりましたし、予約にもつながったそうです。

一番美味しいキーワード「町田×美容室」で上位に、美容室を検討している見込み客と接触できた

大量のお悩み解決コンテンツがあるので、「ここはいい美容院やね、上げましょ!」とGoogleから評価され、巨大ポータルサイトの「ホットペッパー」などの次くらいの順位にいます。

流石に小さなサイトが巨大ポータルサイトに勝つのは難しいようですが、ほとんど自分で運営しているのに、巨大ポータルサイトと同等の力を発揮しているのは驚異的な事。このキーワードは商圏内の見込み客が検索するキーワードなので、もっとも美味しい。

美容院なんて、ホットペッパーを使わなかったらほとんど集客なんてできないでしょうが、脱ホットペッパーを実現しているのもうなずけます。

ホットペッパービューティーに登録すれば利用料は年間で10〜50万前後でしょうか。自分で集客すれば広告費は無料!ここまで頑張れば可能なんですね。

SEO(セオ)

HPではなく、700件にもおよぶ髪のお悩み解決メディアを作ったのが成功の理由です。

私のお客様成功事例「関東のパーソナルトレーニングジム」反響率10倍に!

「700件も詳しい記事なんて書けないよ」という場合でも、いろいろな施策を実施することで見込み客を増やす事ができます。 途方もないほどブログ記事を大量に詳しく書くということはしていませんが、ホームページリニューアル2ヶ月目で新規の受付を一旦ストップするほど大反響があった成果事例です。

私のお客様の事例。この方は、ホームページをプロの会社に作ってもらったのに、たいした反響も無く集客で困っていた所で相談を受けました。

成果

  • 訪問数は500前後⇒2000ほどに成長
  • トライアルの予約・LINE友だち登録など見込み客のアクションが10倍に
  • リニューアルから大量の新規申込があり、2ヶ月目で新規申込を一旦ストップ

一緒にやったこと

  • 三ヶ月間のコンサルティング
  • コンサルで明らかになった弱点をサイトのフルリニューアルで解消

その結果、反響率は0.2%⇒2%に!リニューアルから2ヶ月後には新規申込が多すぎて受付停止しました。

コンサルで明らかになったサイトの弱点

  • ×:「パーソナルトレーニング × エリア名」という一番美味しいワードで出てこない ⇒ ブログを戦略的に活用し現在2位まで上昇
  • ×:サイトの訴求力もいまいち、食事指導やパーソナルトレーニング加圧トレーニングなどばらばらに紹介しており料金体型が複雑良くわからなかった ⇒ ややこしいので料金を詳しく訴求することはやめた、ざっくりした金額だけ訴求。詳細は対面でしっかり説明
  • ×:専門的すぎ、やせるということをシンプルに訴求できていなかった ⇒ やせるということを論理的かつエモーショナルに訴求

SEO対策「パーソナルトレーニング × エリア」で2位へ

◯:・SEO対策「パーソナルトレーニング × エリア」という一番検討度合いの高い見込み客が検索するワードで1ページ目の上位に ⇒一番おいしいKWで上位を狙うための特殊な記事を書いて圏外から上位に。

商圏には、あの「ライザップ」や「24/7」などの超大手がひしめく激戦区。

LINE@を使ったステップメール

自動車も家も高額商材は一回で成約しないし、WEB上だけで売り切る事は不可能。高額商材の場合「リスト」と言って、見込み客の電話番号やメールをgetし、そこから徐々にアプローチするのが王道。

LINEで友だち登録してくれたら半額クーポンやダイエットのマル秘情報を教えるといって登録を促し、そこから定型文を何度か流してクロージングまでもっていく手法を開発して実行。

高額商材ではタイミングも重要で、今はやらないけど半年後や一年後に再度検討ということは充分有り得る。LINEで友だち登録してもらうとゆるい関係はずっと続けられるので、セールスを復活させられることもできるし、顧客を育成することも可能。

なによりLINE@の開封率がemailで行なうステップメールやFacebookの投稿に比べて段違いで高い。

全ページを縦長ページ化、あらゆるページで顧客を本気で刈り取りにいく

顧客が思わず買いたくなってしまうような縦長ランディングページで刈り取る。トライアル予約やLINEの友だち登録率も明確に上がった。

SEO(セオ)

お悩み解決メディアを作らなくても集客はできます。こういった改善作業を脳みそから汗をかくくらい必死で考え実行することで成果を出すことが可能です。

整体院の成功事例1.整体 柔YAWARA

さて、ここからは皆さんと同じ「整体院」系の業種かつ、自分で作って運営をして成果も出ていそうな方をピックアップ。彼らがどんなことをしているのかを丸裸にしたいと思います。

最初に紹介するのは「整体 柔YAWARA」さんです。愛知県岡崎市の整体院さん。個人で運営しており、膝だとか身体のお悩み解決のブログを書いていたので発見することができました。

店舗のホームページと、身体ケアをメインテーマにしたブログの2つを運営しています。

ここが凄い1.アクセス数月間65,000

ブログのアクセス数が65000(2018年1月)。東京ドーム換算で1個と少し!町田美容院に比べると少ないですが、店舗のホームページ&個人運営で1万を超える人なんてほとんどいないので65000という数字はかなり凄いです。

ここが凄い2.検索キーワード「身体ケア」系のキーワードでアクセスアップに成功

とくに下記のキーワードでのアクセスが多いようです。

  • 膝の両脇が痛い
  • ゴルフ 肘痛
  • 肩 ごりごり
  • 内側側副靭帯損傷
  • 腱板損傷

記事も見込み客の悩みを解決するようなプロ視点の詳しい内容です。

膝の外側が痛い!そんなあなたは膝の『外側靭帯』が損傷しているかも!

肩を回した時の肩甲骨のゴリゴリ音をどうしても解消したい!!

「エリア名×整体」では2ページ目

とはいえ、「エリア名×整体」の一番美味しいキーワードでは2ページ目。ここを上げていくのがこのサイトの課題でしょうね。

平日でもそこそこ予約がある様子

ブログの集客に成功しているからでしょうか、平日でもすでに半分くらい埋まっています。

1年真面目に運用すればいい

この方のドメインの取得年月日は1年ちょっと前、真面目に運用してまだ半年くらいだと思います。

逆に言うと半年から1年真面目に運用すれば、安定したアクセスを得られます。

つまりアナタでも可能なんです。

SEO(セオ)

HPと400ページほどのお悩み解決メディアの二刀流で戦う整体 柔YAWARAさん。 「エリア名×整体」での上位表示やサイトの訴求力をアップすればもっとすごい成果が出そうですね。

整体院の成功事例2.整体MAX!!

おそらくホームページで集客に成功しており、長く事業を運営できている方が大阪・堺市の整体院「整体MAX!!」さんです。 一見するとデザインはDIYした手作り感溢れるホームページですが、情報量が多く内容がとても良いのに驚かされます。

アクセスは月間16万!

「うちのホームページのほうがキレイなデザインだ」と小馬鹿にする方もいるかもしれませんが、アクセス数がすごいです。普通のホームページでは太刀打ちできない数字です。

「整体 × エリア名」で上位

「整体 × 堺市」1ページ目で7位あたりにいます。内容が良いからGoogleからの評価も高いのでしょう。

検索ワード1位は店舗名、リピーターが多そう

店舗名での検索流入が最も多く、おそらくリピーターが多いのでしょう。

  • 自分で作った低コストのホームページ
  • 高いアクセス数で安定している
  • 「整体×エリア名」でも上位表示
  • サイトへの流入検索キーワードも店舗名が上位(リピーターが多い)
  • さらにドメイン取得年月日も2011年からと古い(長く安定して運営できている)

「整体 柔YAWARA」さんはこれから伸びる所でしょうが、ここ「整体MAX!!」さんは個人で運営しつつも安定して営業できているのではないかと思います。 事実、自分でホームページを運営しているらしく、アクセスは10倍になったそうです。

SEO(セオ)

整体MAX!!さんも400ページほどのお悩み解決メディアでHP集客に成功しています!

DIYのすすめ、HPは自分で作ったほうが良い3つの理由

ホームページは自分で作ってもちゃんと成果を出すことができます。なぜだと思いますか?

1.高いお金をかけてキレイなデザインのホームページを作っても「アクセス数が増え千客万来、予約は半年待ち!」とはならない

デザインの美しさやHPの制作料金と集客効果は比例しません。サイトへのアクセスを集めるには地道に見込み客のお悩みを解決するようなブログを書くしかないんです。

高いお金を払ってプロのHP屋さんにキレイなデザインのホームページを作ってもらったらアクセスがなぜか増えるということは全くありません。

そもそもアナタの見込み客は、例えば「腰が痛い」とか「だるくて頭がスッキリしない」などの悩みを解決したくて来店するはずです。HPのデザインが美しいかどうかは、見込み客ではないアナタの主観でしかないですし、身体の不調を解決したい見込み客にとってもどうでもいいことです。

OMOTENASI」の範疇で、ホームページのデザインにも最低限の読みやすさや清潔感は必要ですが、過剰なデザイン性だとか周りが理解できないような尖った感をホームページで出し不必要な部分で自己主張する必要はありません。

そして「OMOTENASI」を満足させられる必要十分なデザインのホームページは自分で簡単に作ることが可能です。

SEO(セオ)

開業のスタートダッシュで勢いをつけるためにHP屋さんに高いお金を払って立派なホームページを作ってもらいたくなる気持ちはわかりますが、HP屋さんにお金を払ってもスタートダッシュの勢いは出ないので自分で作りましょう。

2.1年後には廃業するかもしれない、少しでも生き残る確率を上げるためにホームページをDIYして節約する

統計によると開業した個人事業主のうち4割が一年ももたずに廃業するそうです。別のデータによれば95%以上の整体院が5年ももたずに潰れるそうです。

また起業時のアドバイスでよく言われるのが「1年分の生活費は用意しておけ」というもの。お店をオープンしたからといって自然とお客様が来店してくれるわけではなく、軌道にのるまでは収入は不安定な時期も続くでしょう。お金は節約して生活費や運転資金に回すべきです。

そう考えるとお金はなるべく節約したいもの。さて、ホームページの制作をまともなHP制作会社に依頼するとなると初期費用30万円以上します。すでに説明しましたが高いお金を払ったから集客力が上がりお客様がたくさん来店してくれるわけではありません。

「HP屋さんが作ったキレイなデザイン」ではなく、見込み客の悩み(検索するキーワード)に対する解決方法や答えがしっかり書いてあるホームページがSEOで上位に表示され、結果人がたくさんアクセス(訪問)してくれ、その中から予約や来院につながります。

悩みの解決なんてプロフェッショナルであるアナタにしか書けないでしょう。結局アナタが作るしか無いんです。そして自分で作れば制作費の30万円は無料になります。費用を抑え生き残る確率を上げましょう。

SEO(セオ)

ホームページを自分で作って節約しましょう!自分で作ればアクセスを増やすチャンスも増える!

3.ビジネスの方向転換や実験を必ずするので、ホームページの内容を簡単に変えられる方法で作る

ビジネスなんてやってみないとわからないことばかり、開業してみたら予想と違っていたり意外なニーズに気づくということもたくさんでてくるでしょう。結果、アナタも開業後に大小様々な方向転換をすることになります。

ビジネスの方向転換例

A先生

お客様は老人が多いかと思ったが意外に女性が多く美容ニーズが高かった、そこで小顔矯正をはじめることにした

B先生

駅前に大手の格安チェーンができたので、対抗して価格を刷新した

C先生

お客様の意見を聞いていると意外に出張ニーズが高い。
業態を店舗型から、無店舗の出張タイプに変えた

HP屋さんに頼む事で柔軟な修正やカスタマイズがしづらくなります

ビジネスの方向転換が必ずあるということは、ホームページの内容も頻繁に変える必要があるということです。HP屋さんに作ってもらうとビジネスの方向転換に柔軟に対処することができなくなります。

HP屋に作らせてしまったために起こった不都合なこと

D先生

HP屋さんにキレイな縦長ページを作ってもらいましたが、複雑すぎて簡単な文章修正すら自分ではできません…

E先生

ちょっとした修正でもHP屋さんに依頼するとお金を取られます…

F先生

新サービスのページを追加したいんだけどすぐ作ってくれないし、料金も高い…

G先生

サイトの方向性を変えたい、見積をたのんだら結局新しいサイトを作るのと同じ額だった…

SEO(セオ)

最初から自分で作ればこんな心配はいりません。
簡単に作れて修正も容易なツールがたくさんあります。

自分でホームページを簡単につくれるおすすめサービス 4選

低価格で簡単にホームページを作れる優良サービスを紹介します。

1位.<一番おすすめ>月額1000円!プロ仕様のHPが1分で完成『グーペ(Goope)

メリット1.最短1分!簡単にホームページ作成

基本情報を入力してデザインテンプレートを選ぶだけですぐにHPが完成します。難しいHTMLタグなどは入力する必要がありません。

<主な機能>
  • スライドショー
  • フォトアルバム
  • スマホ対応
  • 独自ドメイン
  • 地図表示
  • ネットショップ

HTMLとCSSのカスタマイズもできるので、中上級者の方も満足できます。

SEO(セオ)

デザインは4000近いテンプレートの中から選ぶだけ!
設定は簡単だし、わからないことは日本人スタッフの運営するサポートセンターに質問できるから安心

メリット2.日本向けのデザインが充実

自分でHPを作成できるサービスは、この後紹介する「Jimdo」や「Wix」「Wordpress」など、いくつかあります。その中で、このグーペを一番におすすめする理由は日本の企業が提供しているから。

競合のJimdoやWixは海外サービスのためデザインテンプレートも海外向け。どこかバタ臭く、一見派手でカッコよく見えますが、色使いやコンテンツなど日本向けではありません。

その点グーペはデザインも日本向け。日本の飲食、美容室、ネイルサロンなどのお店だけでなく、塾、事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルなど個人事業主やフリーランスにピッタリの様々なデザインテンプレートが用意されています。その数なんと約4000以上!

SEO(セオ)

WordPressの1万円ほどする有料テンプレートはかっこいいのが多いですが、テクニックが必要なのでデモサイトみたいなカッコイイのは作れないんです。
結局1万円を無駄にすることに…。それより月額1000円で試しにグーペをはじめてみるほうが失敗しませんよ。

メリット3.機能も日本向け!必要十分な機能が充実

「グーペ」を提供しているGMOペパポ株式会社は日本企業。日本の商習慣をよく理解しています。そのため痒い所に手が届く必要十分な機能が備わっています。

ホームページの作成だけでなく、更新のことも考えた便利な機能が豊富にあります。PCでもスマートフォンでも、グーペの管理画面から設定することができます。

<主な機能>
  • デザインテンプレート
  • カレンダー表示機能
  • お問い合わせフォーム
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • お知らせ表示機能
  • スマートフォン対応
  • メニュー価格設定
  • フォトアルバム機能
  • 予約機能
  • スタッフ紹介ページ
  • メールマガジン
  • アクセス解析
  • 求人ページ
  • クーポン発行
  • ブログ機能
  • ネットショップ解説
  • PDFアップロード

SEO(セオ)

予約機能は標準装備!
月額1000円で手に入ります!すごくないですか?

メリット4.<サポート充実>わからないことはサポートセンターに質問できる!

「HPは右も左もわからない!」という方でもサポートを受けられるので安心してHPの作成・運営ができます。

海外発のサービスだとこういったサポートはなかなか受けられません。対応してくれるのも日本人なので返答も当然日本語。電話したらインドや中国のサポートセンターにつながるなどトンチンカンなことは起こりません。安心して質問できます。

SEO(セオ)

WixやJimdoでは手圧いサポートはないし、外国人が運営してます。グーペは日本人が運営しているし、返答も早いですよ!

<事例>こんなホームページがグーペで作られています

SEO(セオ)

月額1000円でここまで充実したホームページが簡単につくれます。これで十分だと思いませんか?

※まずは、1〜3ヶ月ほど利用してみてから合うか合わないかを判断してみましょう。1ヶ月のみの利用で1000円。3ヶ月利用しても3000円しかかかりません。テスト運用するのにもってこいです。JimdoやWordPressではこうも気軽に利用することはできません。

『グーペ』公式ホームページを見る


2位.Jimdo(ジンドゥー)

上で紹介しているグーペと違う点はオリジナルデザインの作成が、より自由により簡単に行えることです。完成画面を見たまま直感的にホームページを作れます。

グーペと比較した場合のデメリットとしては、

  • グーペに比べるとできることが多いため作成も運用も難しい
  • 海外発のサービスなので、全体的にバタ臭い。デザインも機能も日本向けに最適化されていない。

無料で使えるのでまず試しに無料アカウントで利用してみてください。簡単に本格的なホームページが作れます。(SEOや事業の拡大、数年後のホームページの事を考えると独自ドメインで運用しないといけません。Jimdoを使うのなら無料ではなく有料プランにし独自ドメインで運用しましょう。)

Jimdoでのホームページ作成イメージ

こちらが、Jimdoの編集画面です。難しいHTMLや意味のわから無い管理画面ではなくて、ページを見たまま直接編集できます。例えば、パーツを追加したい場所を選んで、 入れたいパーツを自由にチョイス。試しに写真を入れてみます。 このように写真を追加できました!めっちゃ簡単! デザインテンプレートもいろいろあり自由に選べます。 もちろん、オリジナルのデザインを作る事も可能。 スマホ対応もばっちりでスマホページが自動生成されます。

Jimdoの事例 Jimdoで作られたサイトをご確認ください。グーペも優秀ですがJimdoも捨てがたいですね。

WordPressなどはカスタマイズをする事でなんでも可能ですが正直難しい。こちらのJimdoは機能が制限される分、簡単なのでサイトを育てるにも最適。

『Jimdo』公式ホームページを見る


3位.Wixもいいんですが、SEOに難あり?

こちらはJimdoよりかっこいいデザインテンプレートが多く、デザイン作成もJimdoのようにパーツを選択してブロックのように入れ込むのではなく、パワーポイントのように好きなパーツを好きな場所に自由に配置するイメージです。

デザインの自由度はWixのほうがJimdoより高いです。ただし、Wixはソースコードがぐちゃぐちゃなうえ、Javascriptで生成されるためSEO的に難がありそうです。

デザイン作成が自由なぶん、見た目がくずれたりしますし、グーペ・Jimdoと比較して制作も難しくなっています。


4位.王道のWordpress、ブログに最適!ただしカスタマイズは難しい…

王道はWordpress。ブログを書くにはこれが一番良いのですが、サイトを大きく育てていくにはグーペやJimdoの方が簡単で適しています。

ホームページ制作業者にWordpressで立派なホームページを作らせてしまったために、逆に自分でカスタマイズができなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか?ちょっとした修正も業者に依頼する必要があり、毎回当然お金が掛かります。また相手もいろいろな仕事を抱えていますから、あなたのちょっとした依頼を最優先にこなしてくれません。結果、動きも遅いです。高速でPDCAを回す必要がある起業時のHP運営には適していません。

WordPressを使いこなせるならこれほど優秀なCMSはありませんが、皆さんは自分のビジネスのプロであって、Wordpressのプロではないので使いこなすのは難しいでしょう。また、使い方を覚えるためWordpress活用の勉強に時間をさくのも本末転倒だと思います。

WordPressを選択した場合は、プロのホームページ制作業者に依頼することになると思います。ですが、制作コスト(料金)もグーペやJimdoと比較すると倍以上になることをよく覚えておいてください。

松竹梅いろいろな業者がいますが、価格が安ければ当然「安かろう悪かろうになります」。デザインも中身のコンテンツや集客力も当然価格に比例します。制作期間も当然ある程度必要です。企画や調査・打ち合わせデザイン作成など全ての工程含めて、まともな業者が作るまともなサイトなら完成まで、期間的に3ヶ月前後必要です。

安い反面、調査や企画も無く、文章もWordであなたが考え素材として提出しないといけないような業者なら、自分で作った方が良いでしょう。お金の無駄です。

グーペのような、安く制作・運用でき、カスタマイズが簡単な方法を選びましょう。


売れるホームページを作るには?という視点で比較

比較してみました。

グーペ Jimdo Wix WordPress
作る簡単さ ×
SEO ×
スマホ対応
ショッピングカート
デザインカスタマイズ性
コスト(料金) 月額1000円〜 年11340円〜 月額1266円〜 <だいたい>
初期30万前後
運用月1万前後

SEO(セオ)

整体院やマッサージ・鍼灸師がはじめてホームページを持つにはグーペがベストでしょう。

実際に、グーペで作られた整体院のホームページデザイン

グーペで作られた整体院のホームページをご紹介します。

  • 越谷出張整体BaseCare

    出張整体のホームページです。スマホ対応のホームページ。訴求力が強い縦長ページ。

  • からだ元気治療院

    鍼灸院のホームページ。こちらもスマホ対応、お年寄りでも読みやすく、説明が丁寧。

  • 梵天の風

    大阪のもみほぐしサロン。スマホ対応で、訴求力の強い縦長ページタイプ。イラストを使った詳しい説明。

  • 田中カイロプラティック院

    甲府の整体・骨盤矯正院。スマホ対応。パーソナルトレーニングまで行っている。新規サービスの追加もグーペなら簡単。

SEO(セオ)

これだけレベルが高いホームページが安く簡単に手に入ります。グーペなら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA