個人事業主・フリーランス 失敗しないホームページ制作方法は?

ざっくり言うと
  1. HP集客なら低コスト&たった一人でも大きな集客効果を出せる。
  2. 一方、企業HPの9割が集客に失敗しているというデータも。
  3. HP集客は非常に失敗しやすく”○○”しながら作ることが大事!

個人事業主やフリーランス、中小企業など企業規模にかかわらずほとんどの方がホームページを作っても成果を感じていない事をご存知でしょうか?

ホームページは個人事業主やフリーランスの方こそ持つべきですが、何の策もなくホームページを作っただけでは成果は出ません。

そこで個人事業主・フリーランスの方で「ホームページを持っていない・これから作る予定」という方に向けてホームページを有効活用するための方法を解説します。

目次

個人事業主 3つのホームページ作成方法「持たない」「外注」「自作」 そして第4の選択とは?

質問

行政書士

今度、独立するんですがホームページ制作をどうしたらいいですかね?
個人事業主・フリーランス向けのホームページ制作方法はいくつかあり、それぞれコストと集客成果、メリット・デメリットが違います。詳しく解説します。

山本真一

個人事業主・フリーランスがホームページを作成しようとするときに取れる3つの選択肢、そして第4の方法を解説します。

ホームページを持たない

個人事業主・フリーランスで「今は集客できているからいらない」「おれの仕事はネットでなんか検索されないよ」そういった方に多いのが「ホームページを持たない」という選択。

  • 飲食店などの店舗型ビジネスは代替ツールが豊富:店舗型なら食べログやGoogleマイビジネス、facebookページなど無料で使えるホームページの代替ツールがあります。検索したらあなたのお店の住所や商品情報、口コミが出てくるサイトはたくさん。しかし、情報発信を積極的にするのは難しいですね。
  • 集客できているから必要ない? 5年後10年後もそれでやっていける?:ネットが便利になり、あらゆる商品をネットで注文し即日受け取りができるようになりました。一方、駅前にシャッター商店街が広がり、小売店がすごい勢いで消えています。インターネットが営業活動の中心になりつつある結果です。今はいいとしても、未来は?
  • なぜ、あんな小さなお店がTVに出られたのか?:主婦向け情報番組、開業を来月にひかえた小学校跡地を利用したおしゃれなカフェが取材されていました。オープン前なのになぜ存在を知れたのか? 店主はインスタグラムで有名なのだとか。別の番組では認知症のおじいちゃん・おばあちゃんが働くカフェが。カフェオーナーの好青年がブログを毎日真面目に更新していました。賢いお店はネットで攻めの情報発信しています。

山本真一

ホームページを持たないという選択肢もあります。しかし、5年・10年とビジネスを続けていきたいのなら、ネットを使った情報発信、やっぱり必要ではないですか?

ホームページ制作を外注する

個人事業主・フリーランスで「独立するからホームページ制作が必要か? HP制作業者に相談するか」となれば、やはりプロのHP制作業者に依頼するケースが一般的。しかし、いろいろと問題もあります。

  • プロのHP制作業者に外注すれば30〜60万円ほど、やっぱり高い:一般的な感覚では10万円を越えるだけでもびっくりしてしまいますが、一般的な業者の相場は30〜60万円。プロが作るだけあって見栄えのきれいなサイトが完成します。
  • 統計によると9割の企業HPが集客に失敗?:私が受ける相談では、どの社長もこう言います「HPは持っているけど集客できない…」。中小企業白書の統計によると「企業HPの9割が集客に失敗している」という痛い事実が…。ほとんどの企業が高い金を払ってHPを作っても無駄になってるってこと…?
  • なぜ失敗? 顧客不在で、えらい人のために作られる?株式会社フォーデジットとWeb担当者Forumが共同で行った調査によると、「ホームページ作成のデザイン決定理由は発注側の経営者・上司・担当者の好み」が54%。「消費者の意見を聞かずにデザインを決定」が90%。HPは集客を目的に、Google神や見込み客に向けて作られるべきです。しかし、実態は社長がキャバクラで自慢するため、独立したフリーランスが昔の同僚にドヤ顔するために作られているようです。見込み客を無視し、偉い人の好みに最適化されるのも仕方ありません。
  • 運用(レベルアップ作業)がもっとも重要なのに、HPが完成しただけで思考停止:9割ものHPが集客に失敗するのは「かっこいいHPが完成すればいいんでしょ?」とルールを勘違いしていることだけではありません。インターネット世界を支配するGoogleから評価される必要があります。評価されるには、ドラクエでスライムを1匹1匹地道に倒してレベルを上げていくような面白くもかっこよくもない地道な運用作業が不可欠です。が、多くの企業HPでは完成以後何もされません。
  • HP運用では何をしたら良いのかわからないし施策にお金がかかるなら躊躇、簡単そうで耳心地の良い提案をしてくれるのは詐欺師だけ:「no pain no gain」何かを得るには相応の対価(お金や時間や知恵や気力)が必要です。インターネット世界も現実世界と同じく辛い食事制限や面倒な運動なしで痩せる裏技や、何の努力もせずに女の子にもてる方法は存在しません。耳心地の良いことを言うSEO業者やMEO業者に騙されるケースも本当に多いです。

山本真一

顧客不在の「HP作成」で壮大に失敗し、完成後の「HP運用」方法がわからずホームページを集客に活かせない。予算も限られるため制作・運用も外注できません。

ホームページを自分で制作(自作)する

個人事業主・フリーランスが「ホームページを持つこと」だけをゴールにするなら安く短期間で達成できるのがホームページの自作。最近はすごいツールがたくさんあり、専門知識がなくても本格的なホームページを作れます。

  • 年間1万円ちょっと・高性能の自作ツールはたくさんあるjimdoWixWordPressなど。私の一番のおすすめは操作がもっとも簡単でHTMLやCSSを編集すれば本格的なホームページに改修できるグーペ
  • 高機能すぎて作ることに挫折しHPを自作できないツールが多い、学習コストがかからない簡単ツールが良い:実際、jimdoやWix、wordpressで挫折する方が多い。海外製のツールだし、デザインカスタマイズの自由度が高すぎるのが原因。
  • 試行錯誤しつつHP運用を覚えられる:自分で作っただけあって、実際にHPを触りながら運用を覚えていける。
  • ハウルの動く城のような歪なHPが完成しがち:自作では、高機能ツールを使いこなせず歪なHPが完成しがち。スマホで見るとナビゲーションボタンやサイトロゴが消えていたり、PCで見るとバグっていたりと、芸術が爆発しそうな、奇抜すぎるサイトが完成するケースが多い。
  • 日常業務でメールやPCを使ってこなかった、パワーポイントで営業資料を作ったことがない、プレゼンをしたことがない方に自作は不向き?:PCを普段から使ったことがなかったり、プレゼンや営業を実務でやった事が無い方は中身のないHPを作ってしまいがち。

山本真一

良さげですが、やっぱりベストの方法とはいえなさそうです。そこで一番良いと考えている方法は…

第4の方法「HP制作は外注、HP運用は自社」

やはりバランス・コスパが良いのは「HP制作はプロに外注、運用は教えてもらいながら自社で内製」かなと思います。

  • ホームページは必須:世の中の流れがネット中心に移行中、ホームページを持たないという選択肢はありえない。
  • 外注でも顧客不在のHPが完成したり運用がネックで成果が出ない:外注はきれいなホームページが完成するが、高いうえに集客面ではだいたい失敗、運用方法もわからずに失敗したホームページをテコ入れできない。
  • 自作は安く運用もしやすいが歪になりがち:自作は安かろう悪かろうの歪なHPが完成しがち、運用は外注よりやりやすい。
  • Googleに評価されるのはプロが発信する本物の情報、あなた自身がやらなければならない:運用で重要になるのは見込み客の悩みを解決する情報発信。本物のプロが見込み客の悩みを解決するわかりやすい記事を書くと上位表示しアクセスが増え見込み客が増えます。「面倒そう…、そんなに発信することがないよ…」逃げていたら商売になりません。今すぐやりましょう。

山本真一

制作ではプロがしっかり競合や検索キーワードを調査して戦略的なホームページを作るべきでしょう。

山本真一

運用ではプロが語る本物のノウハウが求められています。あなた自身が情報発信するしかありません。詳しくは無料資料で解説しています。

山本真一

お金をかけるべき所にしっかりかけ、あとはご自身もがんばる必要があります。

HP制作はプロに外注、運用は教えてもらいながら自社で内製 山本の実験

質問

行政書士

どの方法が一番いいんですか?
以前は自作が一番良いと思っていましたが、やっぱり難しいんですよね。だから「制作はプロ、運用はご自身」がベターかなと。

山本真一

コスパが良く、お客様に成果を実感してもらえるサービスとはなんぞやということを考えており現在試行錯誤しています。

実験1:WordPressのブログ型ホームページ自作をサポート

高性能ブログツールWordPressの設定代行と運用マニュアルをもとにした内製をサポートするサービスを実験的に提供してみました。

  • Googleを攻略するために情報発信に強いブログ型ホームページを目指す:Googleに好かれるには見込み客の悩みを解決する優良な記事。見込み客は別にホームページデザインの良し悪しで検討しない。であるならシンプルなブログ型ホームページで情報発信を頑張れば良い。ブログ型ホームページも増えてきており、一般的なホームページの形をしている必要もない。文章の多いブログ型でも充分。
  • WordPressの設定を代行、サイトの制作や運用は内製:Wordpressを初心者が開始するにはブログシステムを作るまでが大変。大変な部分を私が代行。あと会社概要や料金ページはマニュアルをもとに自作、ホームページ完成後はブログの執筆やSNS運用をがんばってもらう。
  • 制作でつまづいた:歪なホームページが完成した、不必要な追加機能をダウンロードしてサイトの表示を壊してしまったり、アクセス解析の重要なコードをなぜか消してしまったりと想定しない不具合が良く起こった。 普段メールやパソコンを使わない方だったのでちょっと難しかったようだ。HPが一応完成してからも運用はがんばっていますが、マニュアルの量も多く、書いてあるとおりに実行するのは難しかったのかも。

山本真一

向き不向きがあるサービスでした、初期費用が安い反面、難易度が高いので営業経験がなく、PCに慣れていない方にはおすすめできません。

実験2:運用が簡単なHP作成ツールで30万円相当のホームページを月1万円ほどで提供

  • HPは30万円〜、高い:HPは10万円をこえるとなると普通の方であればびっくりしてしまいますが、実は30〜60万円が相場。独立したてではなかなか払えません。
  • 月額1万円で高品質ホームページが持てるなら?:一括払いは無理だが、定額性にして、月2回までのテキスト修正もセットで提供。月々1万円ほど筋トレジムに行くのと同じくらいの金額で立派なホームページが持てる。また中身がグーペを使うので操作が簡単で運用も容易。というサービスを計画しています。

山本真一

これはサービスを開発中で、モニターで利用してくれる方を募集中です。興味あればお問い合わせください。

関連記事

定額制ホームページ制作サービス(サブスクリプション型)

とりあえず自作して、少しづつカスタマイズしていく

自作すれば年間1万円ちょっと、少しづつサイトをカスタマイズしていくという方法もあります。

関連記事

グーペ カスタマイズ 5万円以下でOK? グーペ・カスタマイズサービス

営業センスと本物のノウハウで勝負! 個人事業主・フリーランスのホームページ作成 成功事例

質問

小さなお店のオーナー

HPなんて名刺代わりにしかならいでしょ? 集客なんかできるの?
そんなことないです、ホームページで集客できますよ!

山本真一

成功事例1.美容院激戦区でホットペッパーを使わずに集客、月商100万円を達成「町田美容院の知恵袋」

町田美容院の知恵袋さんはホットペッパーを使わず、サイトに見込み客のお悩み解決コンテンツをひたすら投稿し月商100万円を達成。美容院激戦区の東京都の町田市で美容室を営業中です。

  • HPはWordPressで自作:サイトはおそらくWordPressでほぼ自作。
  • 起業準備中の2ヶ月間に500記事もの髪のお悩み解決コンテンツを投稿:プロが投稿する本物のノウハウをGoogleは優遇します。その結果SEOで上位に。
  • ホットペッパーを使わず集客に成功:ほぼ全ての美容院が集客をホットペッパーに依存する中、起業当初からホットペッパーを利用せずに利益を出しています。

山本真一

どのようにホームページを活用したかはこちらをご確認ください。
参考 美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた。町田美容院の知恵袋

成功事例2.ライザップや24/7ワークアウトなど大手ひしめく激戦区、WEBコンサルとHPのリニューアルで新規受付を止めるほどの大反響「パーソナルトレーニングジム」

関東でパーソナルトレーニングジムを運営しているお客様。ライザップや24/7ワークアウトがひしめく激戦区で運営。もともとプロのHP制作業者に作らせたサイトを運用していましたが集客成果はほとんどありませんでした。私がコンサルとホームページのリニューアルを担当したクライアントの事例です。

  • アクセスアップのためにブログを戦略的に活用:アクセスが少なく、HPを見てくれる人がほとんどいなかったので、まずはアクセスアップ施策を実施。一番狙いたい「パーソナルトレーニング × 地名(商圏KW)」で上位に。
  • サイトのフルリニューアルを実施:せっかくのアクセスを無駄にしないためにサイトをフルリニューアル。以前のサイトを見てもサービスの説明がさらっと書いてあるだけ。「なぜ痩せられるのか?」「どのように痩せられるのか?」という事が良くわかりませんでした。そこで、訴求力の高い縦長ページ型のサイトに改修。文章をつくるために私もダイエットについてかなり勉強しました。
  • お試し要素の設置や高額商材を売るための顧客育成施策を実施:「4年連続No.1が明かす 訪問しないで「売れる営業」に変わる本」で紹介されている、トヨタホームのトップ営業マンだった菊原智明氏が開発した高額商材を売るための待ちの営業手法などを導入。その結果リニューアルからしばらくして新規受付を停止するほどの大反響に。

山本真一

成功要因は他にもたくさんあり、状況やステージに応じて戦い方を変える必要があります。詳細は無料資料で解説しています。

関連記事

ブログを書いて新規顧客10倍!中小企業・個人事業主のコンテンツマーケティング成功事例

成功事例3.私自身が運営するホームページも半自動で稼いでくれています

私自身もサイトをいくつか運営し広告費を稼いでいます。昼間からビールを飲んでいても、ウォーキングデットのシーズン1から9まで(ゲーム・オブ・スローンズの1から最終話までも)を一気観しても勝手にお金が入ってくるのであまり真面目に働かなくなってしまいました。

2018年は、Airbnbで借りた一戸建てに暮らしながらセブ島やマクタン島でボーとしてました。2019年は真面目に働きます。

山本真一

世の中がネット中心の営業活動に変化していること、その中で変化に上手に対応し成果を出した個人事業主の事例、さらにどうやって成果をだしたのかの具体例を無料資料で解説しています。

関連記事

美容院・サロン集客をホームページで成功させる方法【脱ホットペッパー】 整体院・マッサージ・治療院・鍼灸院・整骨院のホームページ制作・アクセスアップ・集客法とは?

ホームページで集客できるとこんなメリットが!!

質問

社長

既存の常連さんや紹介で十分、わざわざホームページ使って集客するメリットなんてないでしょ?
ホームページ活用、極論を言えば昼間からビールを飲んでいても自動的に集客してくれるんですよ!
しかも、2020年のオリンピック以後は大不況がまた来るとも言われています。変化をしないで今後もやっていけるのでしょうか?

山本真一

ホームページで集客するメリット
  1. 営業・販売活動を半自動化できる
    極端な話、昼間からビールを飲んでいても金を稼げる
  2. 生産性が上がる
    人件費をかけずに営業力や販売力がアップ
  3. 買う前に必ず検索する時代
    消費者の購買行動が変化、時代のニーズに合っている
  4. 商圏外の見込み客を獲得できる
    ホームページを使えば日本中に商圏を広げられます
  5. 立地や会社規模の不利を覆せる
    SEOで勝つことができれば人通りの少ない場所や小さな会社でも戦えます
  6. 無理な営業をしないから嫌われない
    見込み客に嫌がられる訪問営業やテレアポ、DM・チラシなどしなくて良くなる
  7. 成約率が高い
    検索から前のめりになったホットな見込み客が向こうからきてくれるようになる
  8. 人脈がなくてもOK!
    偉い人のコバンザメになったり、名刺交換会や懇親会に出て無理に人に会わなくても良くなる

山本真一

5年、10年と長くビジネスを続けたいならHP集客。低コスト&たった一人でも強力な集客力を発揮できます。すでに営業活動の主戦場はネット(HP)です。

山本真一

TVに”あえて”出ずにネットに活動を移す有名人や、出版社を介さずに直接ユーザーに本を売る作家も出てきています。時代が大きく変化しています。TVを卒業しネットに活動を移す有名人については無料資料で解説しています。

詳しい論考はこちら

なぜホームページを保有すると売上がアップするのか?

個人事業主・フリーランスのホームページは、ほとんど失敗?

山本真一

HPを活用し大きく成功する方がいる一方、HP集客は難しいので失敗するケースがとても多いんです。

3.7%しか「販売客数が大幅に増加した」と返答していない悲しい現実

ホームページの集客状況

上の図は、総務省がまとめた中小企業白書(2014年版)での小規模事業者へのホームページ活用状況のアンケート結果です。この中で、ホームページを持っている小規模事業者の3.7%しか販売客数が大幅に増加したと回答していません。

「変わらない」「やや減少した」「大幅に減少した」の合計割合は62.1%。「やや増加した」という微妙な回答も含めると96.2%もの方が残念な結果のようです。中小企業も含め個人事業主やフリーランスのホームページは、ほとんど営業ツールとして機能していないといっても過言ではありません。

山本真一

私の実感でもほぼ9割のホームページが集客に失敗しています。 ぶっちゃけHPを作っただけでは全く集客できないんです。なぜでしょうか?

関連記事

「企業ホームページの9割が集客に失敗している」中小企業白書調べ

なん…だと…? 起業1年で個人事業主の4割は廃業する?

統計によると、

最初の5年間で80%のビジネスが廃業

最初の5年間で80%のビジネスが廃業し、残ったビジネスのうちの80%が次の5年間で廃業する。この結果、ビジネス全体の4%しか生き残ることができず、96%が廃業する。

出典:http://www.strategicprofits.jp/800/

とのこと。国が調査した統計によると、

個人事業主の4割が1年以内に廃業、会社の場合1年以内に6割が倒産

中小企業白書によると個人事業主として開業した人の約4割が、1年以内に廃業し、2年で約半数、10年後には88%が廃業しています。 個人ではなく会社を設立した場合、1年以内で6割が廃業(倒産)し、5年後には85%が廃業、10年後に残っているのは6%でした。

出典:http://thutmose.blog.jp/archives/69215505.html

あなたも私も起業家は、個人事業主であれ会社経営者であれ厳しすぎる現実を生き抜かなければなりません。

山本真一

ホームページは集客ツールとして機能していないばかりか、「個人事業主の4割が1年以内に廃業する」という哀しくも厳しすぎる現実。われわれは何かを根本的に勘違いし、ビジネスに失敗し続けているのかもしれません。

関連記事

「起業5年以内に8割が廃業?」個人事業主・会社組織の生存率・廃業率【調査データ】

よくあるホームページ集客の失敗ケース

山本真一

HP集客の失敗原因は、他殺ではなく自殺がほとんど。起業しウキウキでHPを作って、それが起業経験の頂点でそのまま廃業してしまう方が本当に多いです。

なぜ、ホームページ集客は失敗するのでしょうか? だいたい失敗要因としては以下の要素が複雑に絡まった結果というのが多いです。

よくあるHP集客が失敗ケース
  • 営業戦略がない
    HP屋さんに丸投げしたことに安心し、競合他社との差別化要因(USP)や営業戦略まで考えない。
  • HP屋さんはマーケティングの素人
    丸投げされるHP屋もビジネスやマーケティングの素人で頼りにならない、戦略も差別化要因も売りもない粗大ゴミのようなHPが完成。
  • セールストークを考えられない
    サイトデザインだけ気になって中身(文章)を考えられなくなる。
  • PDCAを回せない
    自分で改修・運用をしない or できないので、粗大ゴミHPをテコ入れできない。

山本真一

よほど慎重に作らないとあなたも失敗するか、現に集客できていないでしょう。失敗原因や回避方法は無料資料で詳しく解説しています。よかったらどうぞ。

フリーランス・個人事業主はHP集客に必ず失敗する、だからこそPDCAが重要

山本真一

HP集客で成功できれば大きな成果を得られる一方、ほとんどの企業HPが集客に失敗しているという悲しい現実。いったいどうすれば良いのでしょうか? 答えはPDCAです。
  • 「3.7%の企業しかホームページで大きな成果を感じられていない」
  • 「1年で個人事業主の4割は廃業する」

1年で4割廃業するということは個人事業主・フリーランスのあなたにとって来年もホームページが必要かどうかはわからないということでもあります。

そんな悲しい事態を起こさないために、米国シリコンバレーで開発された失敗しない起業手法「リーンスタートアップ」の提唱者エリック・リースの言葉を紹介します。

エリック・リース「成功したスタートアップ企業の66%が当初のプランを大幅に変更」

成功したスタートアップ企業の66%が当初のプランを大幅に変更

スタートアップの多くは失敗しているのです。

それより興味深いのは、成功したスタートアップの2/3が、当初のプランを途中で大幅に変更していることです。

つまり、スタートアップが成功するのは、最初のプラン(プランA)が優れていたからではなく、リソースを使い切る前にうまくいくプランを見つけたからなのです。

エリック・リース「Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

山本真一

レシピ動画で人気のkurasiruの社名はデリバリーの「デリー」。フードデリバリー事業から動画事業に方向転換したそう。同じくFacebookやInstgramも方向転換しています。最初のアイデアが運良くうまくいくなんてほとんどないんです。
参考 社員が全員辞めた。dely・堀江の語るピボットから得た学びとは経営ハッカー

山本真一

ビジネスモデルだけでなく、HPも必ず方向転換します。

あなたは方向転換を必ずする

ビジネスの方向転換のことをピボットと言います。独立や起業をすれば「ビジネスモデルやターゲット顧客の方向転換」を頻繁に行ないます。思いつきやノリ・やむなく起業したなど起業の理由は様々でしょうが、方向転換は必ず起こるでしょう。

ピボットとは?

ピボットとは、ビジョンを変えず、製品のチューニングだけでは改善しない場合に行う戦略転換のこと。 「価値仮説」と「成長仮説」を検証していく中で、学びの中から間違いに気付くことがある。その時に、「ピボット(方向転換)」を行う。

出典:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1208/03/news128.html

フリーランスの知人たち方向転換(ピボット)例
  • コワーキングスペース運営 ⇒ HP制作・コンサルティング
  • 中古車輸出 ⇒ システムエンジニア
  • 美容家 ⇒ 占い師

これはどれも180度の方向転換例ですが、「ターゲットを変える」「サービス運営方法変更」「価格を変える」などたくさんのケースが考えられます。

どうせ起業前のアイデアが1発で上手くいくなんてなかなか無いことです。試行錯誤しながら何度も軌道修正・方向転換する必要が出て来ますからホームページはミニマムなもので十分。ホームページ業者に制作をお願いしたり、自分の身の丈に合わないHPや、デザインだけで中身が空っぽな無意味なHPを作らないようにしましょう。

山本真一

HPもセールスレターのブラッシュアップ、サイトやページの増築・追加、顧客ニーズに応じたHP内容の方向転換。SEOのトレンドに応じたダイナミックなサイト構成や文章の変更。HPは常に改善・カスタマイズする必要があります。

安く・早く・簡単に作れるからホームページは検証に最適

起業当初のアイデアは必ず失敗するし、あなたは貯金を切り崩しながらサバイブし、検証を繰り返しながらフィットするプランを発見するでしょう。

検証するならホームページはぴったりだし、ホームページを自作するならより上手に検証の輪を回せます。

  • 安く・早く・簡単に作れる
    自作HPなら、料金は年間1万円ちょっと、早く簡単に作れるから方向転換にもってこい。
  • 詳しいデータを取得できる
    テレビCMや新聞広告では視聴率など曖昧なデータしかわからない。しかしHPのアクセス解析なら「どこに住んでいるか」「どんな属性か」「どんな検索キーワードか」「どのページを見たか」など詳細なデータを取得できる。ニーズの把握にはもってこい。
  • HPは内容修正が簡単
    紙に印刷したチラシ・営業資料やテレビCMなどは一度作ったら修正できない。HPは一瞬で何度でも簡単に修正できる。
  • HPなら見込み客とコミュニケーションできる
    マスメディアが情報発信しかできないのに比べ、ホームページなら双方向のやり取りができる。問い合わせフォームだけでなくアンケートやライブ動画配信や音声通話など豊富な手段がある。

山本真一

新サービスを思いついたらHPを自分で安く簡単に早く作り、広告で集客、HPでニーズの検証をしているお客さまもいます。ブロガーのイケダハヤトさんも自作のコンテンツ(アメブロでイクメンブログを書いたり、youtubeに進出したり、仮想通貨を猛プッシュしたり)で検証しています。検証することが重要です。

HPは”5つの壁”を越え成長していく HPを作ることは営業活動のスタートにすぎない

HPを作っただけでは無人の砂漠に新規店舗をオープンしたようなもの。人間が存在しないので誰も来店しません。HPを作ったことに満足し、開店休業状態で何の対策も取らない企業HPがほとんど。

(1)の壁から(2)の壁を越えるために「HPの作成」「アクセスアップ施策」など段階に応じた施策が必要です。詳しい解説はしませんが、「HPを作る」ことは最初のハードルをクリアしたにすぎません。あなたのHPの成長段階に応じた攻略法が存在します。

HP集客に成功する重要なヒント
  • 効果検証(アクセス解析・競合調査)をする
    フィーリングで作らない
  • 低コストでカスタマイズできる方法で作る
    お金がかかるとPDCAが止まる
  • HPの段階に応じた攻略法でPDCAを回す
    HPを作ることはゴールではなくスタート! HPを育てる運用が大事!

山本真一

HPの段階に応じてPDCAを適切に回すことが成功のポイント。

山本真一

“5つの壁”の詳しい解説や、それぞれの攻略法については無料資料で解説しています。

「そんな事言われても、ホームページなんて作れないよ…」そんなあなたにおすすめしたい簡単にホームページを作れ、かつ育てられるツールをご紹介します。

関連記事「ホームページを自作するならグーペがおすすめ」

グーペの評判は? HP自作ツールの中で一番簡単、初心者でも作れる!

30万円相当の高品質ホームページを月額9,800円で持てる!

社長

ホームページは欲しいけど相場は30万円、やっぱり高い…。

美容室オーナー

格安業者に作らせたら安かろう悪かろう…。ケチったせいで集客できない粗大ごみのようなHPが完成した…、どうすんのこれ…。
30万円相当の高品質ホームページを月額9,800円で持てるとしたらどうですか?

山本真一


定額制ホームページ制作サービス(サブスクリプション型)

初期費用29,800円〜、月額9,800円の定額制ホームページ制作サービス。個人授業主・フリーランスに優しい価格設定。高品質で集客できるホームページを作ります。

ライティング特化プラン

デザインはシンプル、その分売れる文章をしっかり作り込むプラン

フルカスタマイズプラン

デザインも文章もしっかり作り込むプラン


個人事業主・フリーランスのホームページ作成方法、続きはこちらの無料資料で

ホームページ集客入門

小さな会社・お店の経営者様向けに、ホームページ集客の実例やサイト改善方法を解説した、お役立ち資料を無料で提供しています。

error: Content is protected !!