グーペは独自ドメインが使える

グーペは独自ドメインが使えるのでURLやメールアドレスを好きに変更できます

※独自ドメインとは? 独自ドメインを使える グーペのURLを別途購入したドメインに変更可能です。 http://yahoo.co.jp/ googl.co.jp とかメールアドレスに使えるやつです。 これを変更できるのでメールアドレスも社名や屋号のアドレスに変更できます。

独自ドメインはSEOの面でとても重要なんです

検索エンジンはすべてのURLに点数をつけて評価している その独自ドメインを含むURLに点数をつけています。

Googleロボット

このページはFacebookのいいねが◯◯個、Twitterでも◯◯件シェアされている。他のブログが紹介している。またドメインの開設は2005年でなかな古い伝統のあるサイトだな。うーむこのページの点数は◯◯だ!
こういったことを数百にものぼる項目で評価し点数をつけています。

リニューアルでURLが変わるとせっかく好評価でも0点からスタート

例えばリニューアルをしてドメインやURLが変わってしまうと全く同じ内容のホームページだとしても点数がリセットされて0点からやり直さないといけません。 ・リニューアル前 .com/ ・リニューアル後 .co.jp/ ・ WWWありか無しかというちょっとした変更でも0点に

グーペならリニューアル後も同じドメイン・URLを使える

グーペならリニューアル後も同じドメイン・URLを使える Jimdoの「はじめてWEB」だとドメインの所有者ははじめてWEBになるのでドメインが使えません。メールアドレスや名刺などの印刷物のメールアドレスも全て変更しないといけないんです。面倒だしお金が余分にかかりますね。

ビジネスが順調ならグーペを卒業する日が必ず来る

今リニューアルのことを考えながらホームページ作成を検討している方はいないでしょうが、とても重要なんです。 なぜならビジネスが軌道に乗り、規模が大きくなればホームページの引っ越しは当然必要になります。引っ越しする場合に、ドメインを引っ越し先でも使えるかどうかは重要なんです。

山本真一

グーペは初心者向けのサービスだから、法人化したり規模が大きくなってきた段階で卒業する必要が出てきます。 独自ドメインが使えるからホームページのリニューアルでSEO評価を落とすということもありません。


グーペの機能(全5回)

第01回
グーペは独自ドメインが使える
第02回
グーペのSEO対策
第03回
グーペのネットショップ機能
第04回
グーペのブログ機能
第05回
グーペとminne連携機能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!