MENU
生き残ろう
コロナの時代をサバイブする起業家のためのホームページ活用術

※現在、鋭意執筆中です。

小さな会社・お店のためのホームページ集客入門

ホームページを活用すれば低コストで大きな集客効果を得られる。一方、企業HPの9割が集客に失敗、「HPなんて…」という安易な思い込みが原因。小さな会社・お店向けにHP集客の考え方や千葉県のパーソナルトレーニングジムのHP活用、小さな英会話サークルが検索上位になるためにやったことなどの実例を紹介しています。

目次

起業・開業・創業・独立とホームページ

起業するならホームページは必要?

質問
美容院開業準備中

起業・開業・創業・独立するならホームページは必要ですか?

山本真一

必要です。見込み客は検討時に必ず検索します。HPが無い事で選択肢から自動的に除外されるとしたら…?

山本真一

さらに、「ホームページすら持っていない…? ここに依頼して大丈夫か…?」とお客様を不安にさせる可能性も…。

ホームページが無ければ選択肢にすら入れない

  • コロナ禍によってホームページを使った非接触型営業が必須に:コロナによって、対面営業が難しくなり、リモート・オンライン営業などが必須に。ホームページが営業活動の中心に移行しています。
  • 見込み客は能動的に情報収集し、会う前に検討度合いの7割を進めている:2012年の米国・シリウス・ディシジョンが発表したデータによると、「情報収集、比較検討、意思決定といった購買プロセスのうち、前半の67%は営業担当が接触する前に終わっている」(THE Model マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス)。
  • HPすらなければ信頼されない? 信頼できる情報ソースの2位がホームページ:統計産業省の調査によると消費者が信頼できる情報ソースの2位がホームページ。自ら能動的に検索しながらホームページを比較検討。HPすらなければ信頼されない可能性も…。(統計産業省調査:「消費者の購買に関するニーズの動向調査」
山本真一

ホームページが無い事で、選択肢から自動的に外される時代になりました。

関連書籍


起業・開業・創業・独立前からHPを準備した方が良い理由とは?

質問
サラリーマン(起業予定)

サラリーマンが起業したいなら、在職中の早い時期からHPを作ったほうがいいって、本当?

山本真一

ホームページはGoogleに評価されないと検索結果に出ません。検索に出ないとHPに誰も訪問してくれません。

山本真一

Googleに評価されるため、「HPの情報を充実させる」&「半年から1年の時間」が必要。

山本真一

起業準備や修行期間の会社員時代からHPを作っておくと起業時のスタートダッシュが楽になります。

起業前から、ブログやホームページで情報発信するとスタートダッシュに勢いがつく

  • ほぼ全ての美容院が集客を依存するホットペッパービューティーを使わずに集客に成功した美容院HPが、起業前にやったこと:町田美容室の知恵袋さんは、起業準備中の2ヶ月間に500件もの髪のお悩み解決記事を投稿。Googleから「良いサイトだ!」と評価されSEOによる上位表示を実現。ホットペッパービューティーを使わずに集客することに成功しました。
  • 大げさなホームページは必要ないが、ブログはサラリーマン時代からやったほうがいい:HPの情報を充実させたり、見込み客の悩みを解決する方法をブログに書く事は大変で時間もかかります。だから、サラリーマン時代から見込み客の悩みを解決する方法をまとめたノウハウブログをはじめて、未来の見込み客を集めましょう。独立のタイミングで、ブログをホームページにカスタマイズする事が可能です。
山本真一

起業・独立・開業するなら、今すぐ見込み客の悩みを解決するブログをはじめよう!


起業・開業・創業・独立のためのコスパが良く集客効果の高いホームページ制作方法は?

個人事業主・フリーランスのためのおすすめHP制作方法 4選

質問
フリーライター

お金はないけど、ホームページで集客したい。どうしたらいい?

やむなく起業(リストラ)

個人事業主・フリーランス向けの賢いHP制作方法を教えてください。

山本真一

HPの半分外注・半分自作が、コスパが良く、集客効果が高いです。

「HPを持たない」「自作」「業者に外注」そして第4の選択とは?

  • ホームページを持たない:論外。まだ見ぬ見込み客に見つけてもらう可能性、実際に営業や打ち合わせをする前に自分をHPで知ってもらう事、などができなくなります。
  • ホームページを自分で作る(DIY):HP自作は無料〜年間1万円弱の費用でHPを持てます。が、安い反面「芸術は爆発だ!」なHPが完成し、お客様を「ここに依頼して大丈夫か?」と不安がらせるHPが完成しがち…。
  • HPを外注する:業者に外注は高いだけで成果の低いHPが完成しがち。理由の一つはデザインだけかっこよく中身のないHPが完成する問題。もう一つは作って終わりになり運用時のサポートがない問題。業者に外注することでHPを上手に改修運用できなくなる傾向が高いです。
  • 半分外注・半分自作:WordPressやグーペなど自分でホームページを運用・修正できるシステムを使い、プロにしっかり基礎部分を作ってもらいつつ、自分で運用(改修・増築・リフォーム)しサイトを成長させる方法が一番おすすめ。デザインも良く、サイトの運用もしっかりできる。
山本真一

HPを持つ目標設定を「自分が満足できるかっこいいデザインのHPを安く作る」ではなく、「コスパ良く柔軟に運用できる成長し集客できるHPを作る」にしませんか?

関連記事


無料でホームページを持つ方法

質問
司法書士

HPなんかにお金を使いたくありません、無料でホームページを作る方法を教えてください。

山本真一

グーペジンドゥー、Wixなどのホームページ作成サービスを使うと自分で作れて、無料でも使えます。

山本真一

ただし、無料版だと広告が表示され「ここに依頼して大丈夫かしら」とマイナス評価される可能性も。

  • ホームページ自作ツールの中でもっとも簡単「グーペ:ホームページ自作ツールの中でもっとも簡単にプロ級のHPを作れるグーペ。無料試用が14日間あるので、使いこなせるかテストできる。
  • 好きなパーツを選んではめ込むだけ「ジンドゥー:ブロックをはめ込むようにホームページを作れる。イメージしたデザインやサイト構成を作りやすく、自由度が高い 。無期限で使える無料版あり。
  • 世界的に人気「WIX」:この中ではもっとも使い方が難しい。自由度はもっとも高い。反面、奇抜なデザインのサイトを作ってしまったり、ハウルの動く城のような歪なオームページを作ってしまいがち。初心者にはおすすめできない。業者に土台を作らせて、自分で運用するならアリ。無期限で使える無料版あり。

関連記事


ホームページ制作料金の相場・目安は?

質問
歯医者

ホームページはいくらで作れますか? 相場は?

山本真一

安くも高くも作れます。どんな目的でホームページが必要なのかによってピンキリです。

  • クラウドソーシングサービス(〜10万円):クラウドワークス・ランサーズ・ココナラなどのクラウドソーシングサービスで安くホームページを作れます。メッセージを数回やりとりするだけで打ち合わせはなし。とにかく安い、当然クオリティは低い、安かろう悪かろう…。
  • フリーランスWEBデザイナー(30万円〜):私のようなフリーランスを活用すると比較的安い価格&クラウドソーシングほどクオリティーが低くなく、顔を合わせて打ち合わせもできます。良いフリーランスに巡り会えればデザインがかっこいいだけでなく戦略面もしっかり提案して集客効果の高いHPを格安でまんまと持てます。ただし、当たり外れがあり、病気や事故で突然連絡がとれなくなるなど企業に比べると信頼性が落ちます。
  • HP制作会社(50万円〜):ホームページ制作会社に依頼すれば専門の担当者が複数おり(デザイナー、ディレクター、営業マン etc.)、クラウドソーシングやフリーランスに比べると信頼感が高いです。企画力が売りの会社、デザイン性が売りの会社、SEOが売りの会社など各社特長があります。その分、価格は高くなります。
山本真一

結局、激安のクラウドソーシングでも良い人に巡り合う可能性もあり、運やめぐり合わせの要素が高いです。依頼前にしっかり比較検討しましょう。


無料ホームページ vs 有料ホームページ

質問
バー経営

無料と有料、ホームページはどちらがいいですか?

山本真一

HPを安く作る事が目的ではなく、集客する事がゴールなら、HPはコロナ時代の非接触社会を生き抜くための強力な営業ツール。ケチるよりしっかりお金をかけるべき。

山本真一

自作した無料HPは、妙に貧乏くさく「ここに依頼して大丈夫かな?」と、お客様を不安にさせる可能性も…。

  • 「集客できない…、ここも駄目…、あそこも駄目…」と無料ホームページを渡り歩くジプシーになる?:HPを作りさえすれば集客できると勘違いし無料HP作成サービスを利用するも、全くアクセスが増えない。だから他の無料HPに引っ越しをするがやっぱり集客できない…、さらに他の無料HPに引っ越し…。問題は無料HPにあるのではなく、見込み客にもGoogleにも評価されないHPを作った事やアクセスアップ施策をしていない事。とりあえず戦略的にHPを企画してくれる制作者に依頼してまともなHPを作り、アクセスアップ施策や見込み客獲得の方法を相談しながら実践していきましょう。
  • 起業準備中や修行期間中のサラリーマンなら無料ブログで十分:サラリーマンであれば、無料ブログなどで、将来の見込み客の悩みを解決する優良ノウハウ記事を書き溜めておこう。独立時にブログをWordPressに引っ越しするなどしてパワーアップさせられる。
  • 起業したならホームページは必要:デザインはかっこよくなくてもいいが、サイトを自分で運用できたり、機能追加が可能な拡張性の高い仕組みで作るべき。そうなると無料という選択肢はない。
山本真一

名刺代わりのホームページにしろ、まだ見ぬ見込み客を獲得するための優良ノウハウブログにしろ、接点になる拠点は必要です。


なぜ安くダサいHPが大手企業よりも集客できるのか?

小さな会社・お店のためのホームページ集客方法の入門解説書を作成しました。

イラストや図が豊富で字が少なく、約1時間で読めるコンパクトな小冊子です。

小難しいHP集客について専門用語を使わずにわかりやすく解説しています。

安易にHP作ったら地獄だった…

カフェオーナー

デザインにこだわって高い金を払ったHP、1年間運用しても問い合わせ0件…。粗大ゴミに高い金を払ってしまった…。

美容院オーナー

安く、理想のデザインのHPを作る事がゴールだと思っていた。けど、SEOやSNS運用、広告、アクセス解析、本当に大切な事が山程あった…。

司法書士

コロナで対面営業ができない。苦手なHPが営業活動の中心になっている…。使い方がわからないよー、誰か助けて…。

皆さんの悩みを解決する、イケてるサイトも作って運用やバックアップにも力を入れているHP制作サービスやってますよ。

月額9,800円の定額制ホームページ制作サービス

定額制HP制作サービス

月額9,800円のWordPressと静的サイトジェネレーターを使った定額制ホームページ制作+運用サポートがセットのサービス。個人事業主・フリーランスに優しい価格設定。高品質で集客できるホームページを作ります。

美容系HPデモ

士業系HPデモ

目次
閉じる