グーペの評判? 個人事業主・フリーランスには『グーペ(GOOPE)』がオススメ

フリーランスや個人事業主でホームページが欲しい方、ホームページのリニューアルを検討している方へ、ホームページを自分で作ってみませんか?

この記事では

  • フリーランスや個人事業主がホームページで集客したいなら、自作するほうが良い
  • ホームページを自作するならグーペが一番良い

という話をします。

信じられないでしょうが

  • 個人事業主は1年で約4割が廃業
  • HPを持っている中小企業の3.7%しか集客効果が大幅に増加と返答していない(つまり9割近くがHPでの集客に失敗している)

個人事業主は集客に苦戦し頼みの綱となるはずのホームページは集客ツールとしてほとんど機能していないのです。

この記事では、あなたが起業1年で廃業してしまわないために

  • なぜホームページを自作することが良いのか
  • いかにグーペというホームページ制作サービスが素晴らしいのか
  • グーペやWordPressやJimdo、Wixと比較した場合のメリット・デメリット

を説明します。

目次

個人事業主は1年で4割廃業し、ホームページの9割は集客に失敗している

個人事業主は1年で4割廃業し、10年続くのはたった1割という事実

最初にショッキングなデータを紹介しましょう。あなたは個人事業主やフリーランスは何年生き残れると思いますか? 実は恐ろしい統計データが出ています。

個人事業主の4割が1年以内に廃業、会社の場合1年以内に6割が倒産

中小企業白書によると個人事業主として開業した人の約4割が、1年以内に廃業し、2年で約半数、10年後には88%が廃業しています。

個人ではなく会社を設立した場合、1年以内で6割が廃業(倒産)し、5年後には85%が廃業、10年後に残っているのは6%でした。

出典:http://thutmose.blog.jp/archives/69215505.html

別の統計によると、

起業5年以内に80%のビジネスが廃業

最初の5年間で80%のビジネスが廃業し、残ったビジネスのうちの80%が次の5年間で廃業する。

この結果、ビジネス全体の4%しか生き残ることができず、96%が廃業する。
出典:http://thutmose.blog.jp/archives/69215505.html

とのことです。

昔のことですが、私は中小企業を相手にしたホームページ制作会社でWEBデザイナーとして働いていました。

「あのお客さんもう閉めちゃうの? この間ホームページが公開したばかりじゃない…」という方が非常にたくさんいました。

個人事業主の約半数が1年で廃業してしまうというのも大げさな話ではなく、かなりリアルな数字です。

SEO(セオ)

あなたも私も起業家は、個人事業主であれ会社経営者であれ厳しすぎる現実を生き抜かなければなりません。

【調査データ】個人事業主・会社組織の生存率・廃業率


HPの9割は集客に失敗している

フリーランスや個人事業主として起業し生き残るのも厳しすぎる道ですが、集客の頼みの綱となるホームページが役に立っていないという厳しいデータが出ています。

3.7%しか集客効果が大幅に増加と返答していない

ホームページの集客状況 上の図は、総務省がまとめた2014年版中小企業白書での小規模事業者へのホームページ活用状況の調査結果です。

この中で、ホームページを持っている小規模事業者の3.7%しか「販売客数が大幅に増加した」と回答していません。「変わらない」「やや減少した」「大幅に減少した」の合計割合は62.1%。「やや増加した」という微妙な回答も含めると96.2%もの方が残念な結果です。

実際に、私はコンサルティングやご相談などで様々な方からお話を伺ってきました。実感としても9割近い企業ではホームページで集客できていません。

SEO(セオ)

フリーランスや個人事業主は一つ間違えば即死。甘い考えで起業し、なんの戦略もなくホームページを作っても失敗する。この厳しすぎる現実を生き残らなければなりません。
生き残るために、ホームページを自作する必要があるのです。

【調査データ】企業ホームページの9割が集客に失敗している


なぜ9割もホームページ集客に失敗し 個人事業主が廃業していくのか?失敗したくないならHPを自作したほうがいい

なぜ9割もホームページ集客に失敗し 個人事業主が廃業していくのでしょうか?ホームページでのよくある失敗をお教えします。

HPを作ることはゴールではなくスタート、アクセスを増やす施策をしないと誰も見てくれない

はじめてHPを作った弁護士

HPがあれば集客できると思っていたのに…誰も見てくれない!なんで?

高いお金を払い、三ヶ月もの期間をかけてようやくHPが完成!こだわっただけあってなかなかかっこいい!

でも、まったく反響が無い…。HPからの予約は当然無し!?アクセス解析を見ると訪問数はほとんど0?検索してもうちのHPが出てこない!

お金と時間が無駄になったってこと!?

– はじめてHPを作った弁護士 –

HPを作っただけでは誰もアクセスしてくれません

HPを作っても広大な無人のサハラ砂漠のど真ん中に新しいお店が出来たようなモノ。人っ子一人いないんですからお客さんなんて来ません。デザイナーと喧嘩しながら神経を消耗させまくって作らせた、こだわりのHPデザインも誰も見てくれないんです。

9割の企業がホームページ集客に失敗する原因の一つは、HPを作ることがゴールだと誤解し、アクセスを集めるための施策をしないことです(何をしたら良いのかわからないというのもある)。

HPを作ることはゴールではなく集客のスタート

集客施策としてブログを書いたり、広告を出したり、広告で集めた人を縦長のランディングページに送るなど様々な集客施策が必要です。

集客施策がセットでないとホームページは失敗するということです。

分からないことだらけ、しかしやらないと1年後に廃業?

分からないことだらけ、でもそこで思考停止したり、ホームページ集客から逃げてしまえば悲しい結果が待っているかもしれません。

応援してくれたあなたのパトナーやお子さんに悲しい思いをさせたくないですよね?

「起業するぅ?」なんて半笑いだった同僚にも馬鹿にされたくないですよね?

自分でホームページを作ってホームページを育てる施策を実践しながら身につけていきませんか?

SEO(セオ)

HPを作っても集客施策を実行しないならアクセスも反響もありません。
だから自分で安くホームページを作って、実践しながら集客方法を学べばいい。

HP屋さんは頼りにならない、彼らは集客できるホームページを作れない

整体院オーナー

プロのHP屋に2年間で60万円も払ったのに…HPからの予約は0件…

プロのHP屋さんに作ってもらったHPなのに予約は1件もない…。

2年間で制作と運用費で合計60万円ほど。HP屋の選定に失敗したのでしょうか?

– 整体院オーナー –

名古屋のWEBプロデューサー

おれたちHP屋はただのサービス業、集客できるホームページなんて作れねーよ!

(酔っ払って絡んで来た方の発言)おれたちHP屋の仕事は言ってみればサービス業!御用聞きなんだから、お客様のご要望聞いて言われたとおり作ってなんぼでしょ?

集客できるホームページなんて作れねーし、作ったことねーよ!

– WEB系イベントの懇親会にて名古屋のWEBプロデューサー –

HP屋は頼りにならない

「ホームページを使った集客、何をしたらいいのかちんぷんかんぷん」だからこそプロのホームページ屋さんを頼ってしまいます。

一度でもホームページ屋さんに依頼したことがある方は思い出してほしいのですが集客できるホームページを作ってくれましたか?

「HPから、どれだけ成果があるのか把握していない」という方がほとんどでしょうが、良く思い出してみるとほぼ全ての方が「ホームページで集客できていない」ということに気づくはずです。

HP屋さんは広告代理店の仕事と直接受注の2種類の仕事があり、企画や集客戦略なんて考えない

多くのHP屋さんは広告代理店からおりてきた仕事をただ言われたようにやっています。企画の骨子の部分は広告代理店が作るのでデザイン(見た目の装飾)や構築の部分しか担当しません。

また直接受注といって個人事業主や中小企業のホームページを作る事もあります。自社・競合・顧客を分析し、旧サイトのアクセス解析からサイトの弱点やユーザーの傾向を分析し、戦略を立て、その戦略を実現するためにどんなホームページが必要かという戦術に落とし込むということをほとんどのHP屋さんはやったことがありません。当然セールスライティングのスキルだってありません。

HP屋さんはPHOTOSHOPの操作が上手であったりHTMLやCSSを書くことができるだけ。その証拠に原稿だってあなたが用意しないといけない所がほとんどなんです。

それは仕方ないことです、あなたと違ってHP屋さんはビジネスなんてしたことが無いただの雇われサラリーマンです。

彼らに求められているのはきめ細かな対応や「お客様は神様です」といった接客態度。集客アップの提案なんて「神である俺様に提案だと?生意気な!」とお客さんに逆ギレされかねません。HP屋さんが「おれたちはサービス業だ!」と諦めプロとして自信を持てないのもわかります。

集客できるホームページが欲しいならHP屋さんに期待しても仕方がないんです。

企画や集客戦略までやってくれるHP屋さんの料金は高い

各種調査やアクセス解析など全ての情報を分析し、しっかり企画からライティング、さらに集客戦略や納品後の運用体制まで考えてくれるHP屋さんもありますが、それだけ料金も高くなります。

「起業したばかり」「まだビジネスが軌道にのっていない」しかも「個人事業主やフリーランスの約半数は1年後に廃業する」とあっては、結局他人をあてにせず覚悟を決めて自分でやるしかありません。

SEO(セオ)

HP屋さんが頼りにならない?ならば自分でHPを作りましょう。
安心してください簡単に自作できるツールはたくさんあります!

HPデザインにこだわるのは無意味、見込み客は競合他社と比較検討できる文字情報を見ている

子育てアドバイザー

デザインのキレイなホームページを作るのに100万円もかけました。しかし仕事につながっていません。どうして?

ブランディングにもなるし印象も良くなると思いHPのデザインにこだわりました。

デザインに強いと有名なHP屋さんにお願いして素敵なホームページを作ってもらったんです。カメラマンを呼びフォトスタジオを貸し切って私やモデルさんのキレイな写真を撮ってもらいました。イラストはプロのイラストレーターが手書き風の絵本のような素敵なタッチで仕上げてくれました。デザインも可愛くて、アニメーションする面白いしかけもあってすごく素敵なホームページが出来ました。

その結果、きれいなHPのデザインを集めたまとめサイトにも掲載されすごいアクセスに!

でも…、仕事にはまったくつながっていません。こんなにキレイなかわいいHPなのに、なぜでしょう?

– 子育てアドバイザー –

デザインはいいが、中身がない

デザインは確かに素晴らしかったのですが、この方が何のサービスを何円で提供しているかという一番肝心な事がHPのどこにも掲載されていませんでした。

反面、子育てアドバイザーを名乗り「思い」だとか「ビジョン」みたいな象徴的なページは詳しかったです。

  • どんなサービスを提供するのか?
  • そのサービスがどういった人のどんな悩みをどうやって解決するのか?
  • その料金(コスパが良いのか悪いのか判別できる情報)
  • 興味があったらどんなアクションをとればいいのか?(電話かメールか無料相談会があるのかセミナーがあるのかなど)
  • その人が信頼できる人かどうかを判別できる情報(口コミや利用者の声など)

デザインだけ気にしてしまい、見込み顧客が一番知りたい重要な情報が全くないのが原因でした。

顧客の求めるモノはどっち?「キレイなHPデザイン」「 サービスの質やコスパ」

あなたがホームページで申し込みをしたり買い物をした体験を思い出してください。一度でも「ホームページのデザインがかっこよかったから買ってしまった」ということがあったでしょうか?

キレイなHPデザインは魔法をおこす

仕事一筋バリキャリ女子

ホームページのアニメーションがかっこよすぎて、ウォーターサーバーに興味はなかったし、競合他社のほうが値段も安かったのですが思わず買ってしまいました。よく考えたら仕事が忙しく家にも寝に帰るだけ、水なんか家で全然飲みません。

映画マニアのおじいさん

映画のアベンジャーズが観たかったんですが、ホームページのデザインが派手でかっこよかったので思わずJKに大人気の漫画を映画化した新作恋愛映画の前売りチケットを買ってしまいました。私のようなじいさんに共感できる要素はゼロ、たいくつな映画でした。

ゲーム大好きインドア派の男性

旅行なんてしたことないんですが、旅館のサイトデザインが凄すぎてわざわざ予約してしまいました。実際の旅館は料理もまずくて風呂もきたないボロ旅館でしたが…。

こんなことは絶対におこりません!

こう断言できるのはかつて私もHP屋に在籍しており、そこで様々なページデザインのテストをしたからです。

「高級なデザイン」 vs 「ポップなデザイン」その結果は?

「高級そうなデザイン」「ポップそうなデザイン」で成果が変わるかをテストしました。一方は高級なデザインタッチ、もう一方はポップなデザインタッチ。文章は完全に同じ。そしてデザインだけ全く違う2つのページを作成し、どちらが申し込み率が高いかを検証してみたのです。結果、ほとんど成果は変わりませんでした。

HPのデザイン(装飾や見た目)などは見込み客にとってはどうでもいいんですね。見込み客が探し、検討しているのは「見込み客の悩みや課題を解決するサービスや商品」。HPのデザインではないんですから。

9割のホームページが集客に失敗しているのは「デザインだけこだわって中身のないHPを作る」というバカな失敗をする人が多すぎるのも原因です。

子育てアドバイザーさんは起業したばかりでサービス内容が決まっていなかった

さらに、子育てアドバイザーさんは起業したばかりでどんなサービスを何円で提供するかはっきり固まっていませんでした。

この仕事にかける思いは人一倍あったのですが、ビジネスよりの所は一切考えず、ホームページのデザインさえ良ければ、全ての問題を解決してくれると勘違いしてしまったのです。

起業時はサービスの検証や方向転換・微調整を必ずるからホームページは修正しやすくないとダメ

子育てアドバイザーさんはビジネスが固まっていないならそれでも問題ありませんでした。自分でホームページを作り反響を見ながらフィットするサービスを検証していけばよかったのです。

起業時のアイデアで一発あてられる人は稀です。大幅な方向転換や市場にフィットするように調整がかならず必要になります。

  • 女子大生の写真を美人かブスか評価する最低のサイトから方向転換⇒Facebook(実名制のSNS)
  • 「渋谷なう」的な位置情報と写真共有だけのなんの面白みもないサービスから方向転換⇒Instagram(おしゃれ写真共有SNS)
  • 中卒の鉄くず拾い⇒紀州のドンファン(コンドームの訪問販売・金融業・不動産業)

HP屋さんにキレイなホームページを作らせると修正できなくなる

HP屋さんにキレイなデザインのホームページを作らせると、複雑すぎるのとどこをいじっていいかわからないので金額を少しだけ修正したいというときでも自分で修正することが難しくなるケースがあります。

「自分で修正してみたらページの表示を壊してしまって修正するのにお金がかかってしまった。」「自分ではできないちょっとした修正、しかたないのでHP屋さんに依頼したらお金を取られてしまった」などなど。

サービス内容を検証しつつ、より良くしていかないといけないのに、完成された複雑なページを作ってしまったからこそ修正・変更ができなくなるということもよくあります。

SEO(セオ)

デザインにこだわったところでHPを作っただけではアクセスが無い、しかもサービス内容も調整が必要。
ならば自分でホームページを作ってサービスとHPをじっくり育てるのが賢い方法でしょう。

まとめ「なぜ9割もホームページ集客に失敗し個人事業主が廃業していくのか?」

HPを安易に作り集客に失敗し廃業してしまうフリーランスや個人事業主がたくさんいる。

生き残りたいなら「自分で構築すればいい」。

  1. HPを作っても育てなければアクセスも問い合わせもない⇒ならば自分で安く作って、実践しながら育成方法を学べばいい
  2. HP屋さんがたよりにならない⇒ならば自分で構築しよう、自作するためのツールはたくさんあるし難しくない
  3. デザインにこだわって中身の無いHPを作ってしまう⇒ならば自分で構築しデザインに対するこだわりや根拠なき期待を捨てよう、見込み顧客が知りたい情報を網羅し中身の充実したHPを作ろう


グーペのメリット

個人事業主は1年で約半数が廃業しホームページ集客の9割は失敗しているという厳しすぎるお話をしました。失敗しないためにはホームページを自作するのが一番良いというお話もしました。

ホームページを自作するにはWordPressやjimdo、wixなど手軽に作れる高機能サービスがいくつもあります。その中でダントツにおすすめなのがグーペ!

ここではグーペのメリットをご紹介します。

最短1分!ホームページを簡単に作れてページの修正や新規追加もラクラク!

簡単!順番に入力して好きなデザインを選ぶだけホームページが完成。

グーペは最短1分で構築可能。必要な情報を順番に入力していくだけでホームページが簡単に完成します。難しい知識は必要ありません。

さらに好みのデザインテンプレートから好きなデザインを選択するだけ変更可能。ボタン一つでデザインを変更可能なんです。

簡単に作れるからサービスの微調整や新たなニーズの検証もラクにできる。

起業し実際にサービスを提供開始してみないとどんな人が顧客になってくれるのか本当の所はわかりません。予想外の意外な方が顧客になったということはよくあります。

また、実際にサービスを提供しはじめてから新たなニーズに気づくということも頻繁に起こります。

さらに、新サービスの説明ページを作りアクセス解析などを観ながら見込み顧客の反応を見るということもできます。

グーペなら簡単に作れるので方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。
『グーペ』公式ホームページを見る


HP屋さんに作らせたり、WordPressやjimdoを使うと高機能な分修正が難しくなる

HP屋さんに高いお金を払ってホームページを作らせたり、デザインの自由度が高いWordPressやJimdoを使うと逆に修正が難しくなるということもあります。

ちょっとした修正(例えば料金を変更するなど)でもページが崩れてしまったり、どの部分を修正したらいいのかわからないということが。特にWordPressやJimdoなど高機能でデザインの自由度が高いツールほど修正が難しくなるというデメリットもあります。

また、HP屋さんが作ったキレイなデザインのサイトでも、ちょっと金額を直したいが複雑すぎて自分ではできない。HP屋さんにお願いしたらお金を支払うことになってしまったなんてよくあることです。

だからこそグーペを使って自分で作ったほうが修正も簡単で低コストで運用できるんです。

SEO(セオ)

起業時では必ずビジネスの方向転換や微調整を行います。
グーペはHPの構築も修正も簡単に行えるのですごく便利。方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。

『グーペ』公式ホームページを見る


グーペは安い!ホームページの構築は自分で作れば無料、運用費も格安!

料金はホームページを制作するお金と、月々の運用費の二種類が必要になります。

その2つを「グーペを使って自分で作った場合」と「HP屋さんにWordPressで制作してもらった場合」を比較してみましょう。

ホームページ制作料金(構築費)

  • グーペ:無料
  • HP屋さんがWordPressで制作:30万円前後

だいたいのケースでは原稿は別途自分で作成する必要があります。その原稿にキレイなデザインをあてるということがHP屋さんが主にやってくれること。

安い料金のHP屋さんならまともな提案書も企画もなく、ホームページについて右も左もわからないあなたの好みのホームページを忠実に再現してくれます。プロらしいアドバイスや提案なんてほとんど期待できません。

9割のホームページが集客に失敗していますが、ホームページ屋さんの能力不足ということも一因なのです。

月々の運用費用

  • グーペ:月額1000円
  • HP屋さんがWordPressで制作:月々1万円

HP屋さんがに作ってもらうと別途運用費というものが必要になります。サーバー代やドメイン代が含まれ、1ページだけなら無料で修正してくれるという会社などもあります(原稿はあなたが用意しないといけません)。

1年後には個人事業主の約半数が廃業する厳しい世の中です。月々1万ということは年間12万。一方グーペは月々1,000円。グーペで節約して12万円は貯金したほうがいいですよね?
『グーペ』公式ホームページを見る


1〜3ヶ月かかる制作期間もグーペなら最短1分

さらに制作期間はHP屋さんに依頼するなら1〜3ヶ月ほどかかります。当然早ければ早いほど中身の無いホームページができあがります。

一方グーペなら簡単に構築できて、反響を見ながら自分で修正することが可能。

HP屋さんに、高いお金を払ってもどうせ集客には失敗してしまうのです。それならグーペでホームページ集客を運用しつつ勉強しながら作ったほうがお得だと思いませんか?

SEO(セオ)

構築費を無料にでき、月額たった1,000円!
しかも、予約システムやスマホ対応、SEO対策など必要な機能が全てあってこの低価格。

『グーペ』公式ホームページを見る


わからないことはサポートセンターに質問できる!

安心してください!グーペなら質問できます!

グーペなら「HPは右も左もわからない!」という方でもサポートを受けられるので安心です。

WordPressはそもそもサポートセンターはありません。HP屋さんお金にならない仕事はやりたくないもの、何でもかんでも質問に答えてくれるかというと難しい所…JimdoやWixなど海外発のサービスだと日本企業のようなきめ細かなサポートはなかなか受けられません。

グーペなら対応してくれるのも日本人なので返答も当然日本語。電話したらインドや中国のサポートセンタにつながるなどトンチンカンなことは起こりません。安心して質問できます。

「予約制電話サポート」で直接電話で質問できる

グーペの「予約制電話サポート」というサービスを使えばグーペのサポート担当者に、電話で直接質問や相談ができるサービスまであります。ここまでサポートが充実していれば安心ですね。

SEO(セオ)

日本発のサービスならではのきめ細かな対応がグーペの特長。
ホームページの作成が不安でも安心です!

『グーペ』公式ホームページを見る


「予約機能」など日本の商習慣に即した機能が標準装備

日本発のサービスだから個人事業主に必要な機能が標準装備

JimdoやWixなど海外発のホームページ作成サービスでも同じような機能はあるにはあります。

しかし、別途アドオンとして購入しないといけなかったり、海外向けなのでデザインなどがバタ臭い欧米英語サイト向けだったりと不便な所がたくさんあります。

その点、グーペは日本発で日本のフリーランスや個人事業主向けに最適化されており、必要な機能が標準装備されています。

予約システム

予約フォームを掲載できます。予約の際に必要なプランやコース、画像も表示可能です。追加料金なしの標準機能です。

スマホ対応

グーペで作ったホームページはスマートフォンやタブレットに対応!同じURLでアクセス可能です。

ネットショップ

「カラーミーショップ」(グーペの兄弟サービスでネットショップを簡単に作れる)をお得に使えます。

クーポン生成

新規来店やリピーターを増やすのに有効なクーポン。グーペならクーポン情報の追加更新が可能。月ごと、日替わりの情報もかんたんに変更できます。

カレンダー機能

イベントや定休日などのスケジュールが一目でわかるカレンダーがかんたんに設置できます。

その他の機能

  • デザインテンプレート
  • カレンダー表示機能
  • お問い合わせフォーム
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • お知らせ表示機能
  • メニュー価格設定
  • フォトアルバム機能
  • スタッフ紹介ページ
  • メールマガジン
  • アクセス解析
  • 求人ページ
  • ブログ機能
  • PDFアップロード

SEO(セオ)

美容室や整体院などに便利な予約機能も標準装備。
スマホ対応は当然、さらにネットショップ機能まであるんです。

『グーペ』公式ホームページを見る


「独自ドメイン」に対応しているからHPリニューアルをしたときにSEO評価を落とさず移行可能

グーペは独自ドメインが使えるのでURLやメールアドレスを好きに変更できます

※独自ドメインとは?

・独自ドメインを使える

グーペのURLを別途購入したドメインに変更可能です。

http://yahoo.co.jp/

googl.co.jp

とかメールアドレスに使えるやつです。

これを変更できるのでメールアドレスも社名や屋号のアドレスに変更できます。

独自ドメインはSEOの面でとても重要なんです

・検索エンジンはすべてのURLに点数をつけて評価している

その独自ドメインを含むURLに点数をつけています。

Googleロボット

このページはFacebookのいいねが◯◯個、Twitterでも◯◯件シェアされている。他のブログが紹介している。またドメインの開設は2005年でなかな古い伝統のあるサイトだな。うーむこのページの点数は◯◯だ!

こういったことを数百にものぼる項目で評価し点数をつけています。

リニューアルでURLが変わるとせっかく好評価でも0点からスタート

例えばリニューアルをしてドメインやURLが変わってしまうと全く同じ内容のホームページだとしても点数がリセットされて0点からやり直さないといけません。

・リニューアル前

.com/

・リニューアル後

.co.jp/

・ WWWありか無しかというちょっとした変更でも0点に

グーペならリニューアル後も同じドメイン・URLを使える

グーペならリニューアル後も同じドメイン・URLを使える

Jimdoの「はじめてWEB」だとドメインの所有者ははじめてWEBになるのでドメインが使えません。メールアドレスや名刺などの印刷物のメールアドレスも全て変更しないといけないんです。面倒だしお金が余分にかかりますね。

ビジネスが順調ならグーペを卒業する日が必ず来る

今リニューアルのことを考えながらホームページ作成を検討している方はいないでしょうが、とても重要なんです。

なぜならビジネスが軌道に乗り、規模が大きくなればホームページの引っ越しは当然必要になります。引っ越しする場合に、ドメインを引っ越し先でも使えるかどうかは重要なんです。

SEO(セオ)

グーペは初心者向けのサービスだから、法人化したり規模が大きくなってきた段階で卒業する必要が出てきます。
独自ドメインが使えるからホームページのリニューアルでSEO評価を落とすということもありません。

『グーペ』公式ホームページを見る


デザインはボタン一発で変更可能!個人事業主やフリーランスに最適のデザインテンプレート4,000種類が用意されている!

日本発のサービスなだけあって、日本の個人事業主やフリーランスに最適なデザインテンプレートが4000種類も用意されています。

標準テンプレートが物足りない方には、おしゃれな有料テンプレートもあります。

テンプレートは下記のように業種別で豊富にあります。

「飲食」の代表的なデザインテンプレート

「美容」の代表的なデザインテンプレート

「スクール」の代表的なデザインテンプレート

「医療・福祉」の代表的なデザインテンプレート

「ビジネス」の代表的なデザインテンプレート

「施設・団体」の代表的なデザインテンプレート

「ハンドメイド作家」の代表的なデザインテンプレート

「ポートフォリオ」の代表的なデザインテンプレート

SEO(セオ)

ボタンひとつで素敵なデザインに着せ替えられます。デザインの組み合わせは計4000種類以上!

『グーペ』公式ホームページを見る


自分で作ったHPをベースに、プロにデザインをかっこよくしてもらうことも可能

プロにデザインをかっこよくしてもらうサービスもあります

ホームページを自分で作りロゴや名刺の制作などと一緒に、ホームページのデザインをプロのWEBデザイナーにかっこよくしてもらうこともできます。

「もう少しかっこよくしたい!」などあなたのこだわりを実現できます。

まずは自分でベースになるホームページを作り、それをベースにしてバージョンアップしましょう!

SEO(セオ)

グーペなら文字情報は自分でじっくり作り込み、プロのHP屋さんにキレイなオリジナルデザインにしてもらうことも可能です!

『グーペ』公式ホームページを見る


グーペはSEOにも強い

表示速度が早いからSEOに強い

「ページの表示速度が早い」つまり軽くてサクサク表示されるホームページはGoogle検索エンジンから良い評価を受けやすいです。つまりSEOでも上位に表示される可能性が高まるということ。

またホームページにアクセスするのはスマホ7割、PC3割。ほとんどスマホユーザーがあなたのホームページを見に来ます。スマホの場合は特にサクサク快適に表示されるかどうかが重要です。

SSL対応だからGoogleから評価されやすい

Googleの検索エンジンが「SSLに対応しているホームページを優遇します」と発表しました。

SSL対応というのはホームページを暗号化してセキュリティを強化する仕組みのことで、ブラウザのURLの部分に鍵マークや「保護された通信」などと表記のあるサイトはSSL対応したサイトです。

グーペならSEOを強化でき、セキュリティ対策にもなるSSLをオプションで設定可能です。

サイト情報を毎日更新しGoogleに伝えているので、検索エンジンに載るのも速い

グーペでは、利用者のホームページのサイトマップを毎日最新にしています。これにより、Googleなどの検索結果に表示されるタイミングが速くなります。

SEO対策の設定が簡単、順番に入力していくだけでOK!

グーペではSEO対策が簡単に設定できる項目をあらかじめ用意しています。知識がなくとも、用意されたステップを進むだけで簡単にSEO対策ができます。設定完了までわずか3ステップ!

SEO(セオ)

ホームページへのアクセスが増えないと見込み顧客も増えません。アクセスを増やすにはSEO対策が重要になります。
グーペはSEOに強い作りになっているのでおすすめです!

『グーペ』公式ホームページを見る


動画

https://www.youtube.com/watch?v=kl1WbxAF14M&list=PLxlxqekdPKEQL9UjTnkeVFFInuwMSDa2W&index=2

https://www.youtube.com/watch?v=fwMVzsgQPaY&list=PLxlxqekdPKEQL9UjTnkeVFFInuwMSDa2W

https://www.youtube.com/watch?v=iUfxL7h8ocY

この動画だと8分くらいでホームページが完成
『グーペ』公式ホームページを見る


集客できるホームページを作るには?という視点で比較

WordPress

WordpPressがもっともデザインや各種設定など自由度が高くいです。

WordPressは1万円前後でかっこいい有料テンプレートがたくさんありますが、自分で作ってみると「ん?どうもしっくりこないな?」とあまりかっこよく作れません。

自分で作ってみるとかっこ悪くなる理由の一つは有料テンプレートのサンプルサイトでは外人モデルやキレイな写真を多様しているのでなんとなく見栄えが良くなっているから。「このテンプレートを買えば私にもこんなかっこいいサイトが作れる!」とはなりません。

自分で作る場合は、モデルを使ったかっこいい写真なんかほとんど使えません。スマホで自分で撮影したクオリティの低い写真を何も考えずにはめこんでもかっこよいサイトはできないんです。

つまり設定の自由度が高い分写真や文字を何も考えずに入力してもかっこよくならないんです。

結局、有料テンプレートをベースにしてHP屋さんに構築を依頼し、センスの良いデザイナーにお願いしてデザインを作ってもらう必要があります。

素人が自分でホームページを作るという点ではWordPressはおすすめできないですね。
『グーペ』公式ホームページを見る


JimdoとWix

Jimdoはレゴブロックのようにパーツをはめ込んでいくことでホームページを作ります。Wixはパワーポイントのように好きな位置に好きな装飾を設定できます。

この2つはグーペよりはデザイン設定の自由度が高いことが特色です。

WordPressと同じく自由度が高い分あなたのデザインセンスやクオリティの高い写真素材などが必要になります。

またデザインの自由度が高いからこそ構築が難しく、設定を失敗するとデザインがぐちゃぐちゃになったりします。
『グーペ』公式ホームページを見る


まずは制作・運用が簡単なグーペでホームページを育てよう

WordPressやJimdo、Wixは良いツールですが起業したばかりのあなたにはまだ早いです。

デザイン(見栄え)よりホームページの文字情報が重要です。また顧客が誰なのか、どんなサービスが最も良いのかの検証も必要です。

見込み顧客の反応を見ながら常に文字情報やデザインなどをバージョンアップしていく必要があります。

そのためには制作や修正・運用が簡単なグーペが一番です。

SEO(セオ)

設定が簡単で低価格なのに高機能!個人事業主やフリーランスがはじめてホームページを持つにはグーペがベストでしょう。

『グーペ』公式ホームページを見る


まず3ヶ月使ってみよう!合わなければ解約できるし、引っ越しもできる

まずは、グーペを1〜3ヶ月ほど利用してみてから合うか合わないかを判断してみましょう。1ヶ月のみの利用で1000円。3ヶ月利用しても3000円しかかかりません。テスト運用するのにもってこいです。JimdoやWordPressではこうも気軽に利用することはできません。

SEO(セオ)

ホームページを持っている企業の9割は集客できていません。最初に高いお金を払ってHP屋さんにわざわざ集客できないホームページを作らせるのは馬鹿だと思いませんか?
自分でホームページを育て一生使えるホームページ集客のスキルを勉強してみませんか?

『グーペ』公式ホームページを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA