グーペ(Goope)を使うべき理由「高速でPDCAを回せるホームページ作成ツール」

ホームページ作成ツール「グーペ(Goope)」をご存知ですか? グーペを使えば簡単・格安でホームページを作成できます。

こんな人に向けた記事です

  • フリーランス・個人事業主:ホームページ制作を検討中
  • 中小企業経営者:集客できるホームページが欲しい

個人事業主・中小企業の不都合な真実

という事実が信頼できる統計データから明らかになっています。何の考えもなく進めれば即死もありえる、弱肉強食の世界。

じつは、安易にHPを作って大失敗する方が多すぎるんです。

だからこそ、HPは小さく作り大きく育てていく「PDCA」が重要です。つまり、HPを改善しながらアップデートしていくのです。

PDCAを高速で回し続けるにはホームページを自作することがおすすめ。自分で作ればコストも安く抑えられます(まともなHPを外注すれば30-50万円)。

そして、ホームページを自作するにはグーペが一番。今回はフリーランス・中小企業が集客するためにおすすめのホームページ作成ツール「グーペ」を詳しく説明します。

目次

失敗しない起業法に学ぶHPの有効活用

  1. 成功したビジネスの66%が当初のプランを変更:米国シリコンバレーで開発された失敗しない起業手法「リーンスタートアップ 」の提唱者エリック・リース曰く「成功したスタートアップ企業の66%が当初のプランを大幅に変更した」とのこと。
  2. 貯金がつきる前に、早く成功するプランを見つけなければならない:つまり、成功したスタートアップは「最初のプランが優れていた」からではなく「リソースを使い切る前にうまくいくプランを見つけた」から。
  3. 成功するためにたくさん失敗し学ぶ:成功するプランを見つけるために「早く、たくさん、最小のダメージで失敗を繰り返す」必要があります。あなたのビジネスは、DBの孫悟空のように死なない程度にダメージを受けるほど強くなります。失敗と学びを繰り返し成功するプランを見つけましょう。オラ、わくわくすっぞ!

SHIN

つまり成功するために「早く・たくさん・最小のダメージで失敗を繰り返し、学ぶ」ためにはグーペがオススメです。

成功するプランを見つけるためにPDCAを回す

  1. 早く・たくさん・最小のダメージで失敗を繰り返し、学ぶなら「ホームページの自作」が一番:学びを得るにはHPが最適。アクセス解析で「見込み客の悩み」「見込み客が興味を持ってくれるか?」「HPのどこに興味を持っているか?」など細かいデータを把握できます。またHPを自作すれば早く安い。HPであれば紙のチラシや名刺と違い内容を変更するのはいつでも可能。見込み客のニーズを把握しながらHPを改善し続け、あなたのビジネスにフィードバックを反映させることができます。
  2. 優秀なホームページ作成ツールがたくさんある:「でもHPを作るなんて無理だよ…」と、悲観することはありません。優秀なツールがたくさんあり、専門知識がなくともホームページを自作することが可能です。

リアルとHPでフィードバックを与え続ける。

現実のビジネスで検証すること

  • 見込み客(ターゲット)とニーズ
  • 価格
  • 売り方(クロージングまでの戦略)
  • 商品(サービス)
  • 集客・営業方法

HPで検証すること

  • 見込み客のニーズ(アクセス解析)
  • 見込み客の悩み(検索キーワード)
  • HPの文章(セールストーク)
  • サービス・商品への反応
  • アクセスアップの方法
  • HPの写真(デザインを左右する一番大きな要素)

SHIN

グーペを使うことで高速でPDCAを回せるようになります。リアルとHP、検証の両輪を回しましょう。

グーペのメリット

SHIN

グーペはかんたんに、安く、早く使えるから高速でPDCAを回せる

個人事業主は1年で約半数が廃業しホームページ集客の9割は失敗しているという厳しすぎるお話をしました。失敗しないためにはホームページを自作するのが一番良いというお話もしました。 ホームページを自作するにはWordPressやjimdo、wixなど手軽に作れる高機能サービスがいくつもあります。その中でダントツにおすすめなのがグーペ! ここではグーペのメリットをご紹介します。

グーペのメリット

  1. かんたん(構築):誰でもHPを自作し完成させられる
  2. かんたん(運用):「修正・改善」も簡単にできる
  3. 安い:ホームページ作成は自作すれば無料、運用費も格安!
  4. 早い:1〜3ヶ月かかる制作期間もグーペなら最短5分
  5. SEOにも強い:サイトが軽く高速表示できる
  6. サポートも充実:わからないことはサポートセンターに質問できる!

実際に作ったグーペサイト

実際にグーペでホームページを作ってみました。簡単・早く・安く作れるからこそ複数のパターンを短時間で作成できました。検証にはもってこいです。

関連記事

グーペの評判を検証! 実際にホームページを作ってみた

誰でもHPを自作し完成させられる

よくある失敗談

派手好き社長

WordPressのかっこいい有料テンプレートを買ったけど、操作が難しくて自作できない、なんとかして…。

WordPressの有料テンプレートは素敵なデザインがたくさん。ただし見本サイトがかっこいいだけで自作はかなり難しいです。

デザインが気に入ったけど操作が難しかったり、管理画面が英語だったりするとHPを完成させる前に挫折することも。

ホームページ自作ツールは、たくさんありますが簡単なツールを選ばないといけません。PDCAを回せなくなってしまうからです。

SHIN

成功するプランを見つけるために簡単に自作できるツールを選びましょう。グーペは簡単なので専門知識がなくとも必ずHPを完成させられます。

グーペならかんたんにHPを自分で作れる

  • かんたん! グーペは文字と写真を入れ込んでいくとサイトが完成する
  • グーペなら、専門知識なしでもかっこいいホームページが作れる
  • あなたも素敵なデザインのホームページを作ることがでる

グーペ利用者の評判・口コミ

【ものづくりスペース】ぞうのいえ

簡単に作れるので、専門知識がなくてもイメージ通りのホームページを構築できました。

ゲームバー グリュック

パソコンがとっても苦手なオーナーでも、グーペなら作れました!

かんたん! グーペは文字と写真を入れ込んでいくとサイトが完成する

グーペは最短5分でHPを作れます。必要な情報を順番に入力していくだけでホームページが簡単に完成。だから、難しい知識は必要ありません。

グーペの作成イメージ

STEP.1
入力項目に順番に情報を入れていく

トップページのスライドショー用の写真2枚、ウェルカムメッセージを入力。

STEP.2
トップページが完成

スライドショーとウェルカムメッセージが入力されたトップページが完成。

グーペを実際に作っていく様子やカスタマイズしたグーペサイトをこちらの記事で公開しています。

関連記事

グーペの評判を検証! 実際にホームページを作ってみた

グーペなら、専門知識なしでもかっこいいホームページが作れる

グーペの特長は情報とデザイン設定が別れていること。好きなテンプレートを選んで変更すれば1クリックでデザインを変えられます。

グーペのデザイン変更例

デザイン変更が簡単なのもグーペの特長です。

STEP.1
好きなデザインを選ぶと…

好きなデザインテンプレートを選べば。

STEP.2
一瞬でデザインを変えられる

がらっとデザインを変えられます。

SHIN

文章とデザインが別れているので、デザイン変更はテンプレートを変えるだけ、一瞬でできます。

グーペは日本向けデザインが業種別に豊富にある

イスラエルで開発されたWixやドイツ産のJimdo、アメリカのWordPressなど、多くのホームページ自作ツールは日本向けではありません。デザインがバタ臭かったり、機能が欧米向けだったりします。

一方、グーペは日本の上場企業GMOパペポが開発した日本産ツール。日本の個人事業主や中小企業に最適な機能やデザインテンプレートがあらかじめ用意されています。

デザインテンプレートは、日本の業種別で豊富にあります。おしゃれな有料テンプレートも。

グーペで作った素敵なデザインのホームページ紹介や、おすすめテンプレート。業種別のかっこいいサイトなどグーペのデザインやテンプレートについてこちらで詳しく解説しています。

関連記事

グーペで作ったホームページデザイン&テンプレート【全業種まとめ】

あなたも素敵なデザインのホームページを作ることがでる

手作りの一点ものの洋服の展示・販売「ooe」

ホームページのイラストや文章も全てご自身で作成されたそうです。


千葉県館山市にあるお寺「曹洞宗 源慶院」

脱力系のイラストが可愛いお寺のホームページ。PC・タブレット・スマホの全ての表示に対応したレスポンシブデザイン。


全天候型室内ガラスハウスのハーブ園「大多喜ハーブガーデン」

手書き風イラストがナチュラルな雰囲気を演習する癒し系デザイン。ページ数が多くコンテンツの充実したサイトです。


愛媛県内子町の観光タクシー「池田タクシー株式会社」

デザインも良く信頼感が出ています。

SHIN

グーペは文字情報と装飾が完全に別れているので難しくありません。ボタンひとつで素敵なデザインに着せ替えられます。

関連記事

グーペホームページ大賞2017 13選 「グーペで作ったイケてるホームページ集結!」

「修正・改善」も簡単にできる

よくある失敗談

整体師さん

プロのHP屋に2年間で60万円も払ったのに…HPからの予約は0件…。しかも、制作会社が作ったサイトは専門知識がないと自分で修正・改善することもできません。ちょっとした修正もお金を請求されます。トホホ…。

「HPを簡単に作れるか」だけではなく、「修正・改善も簡単にできるか」も重要なポイント。

サイトを外注してしまったために、自分でページ修正・改善ができなくなることも多いです。

「顧客の反応が悪いのでページ内容を修正」「新サービスを思いついたので新規ページを追加して反応を見る」といった操作が簡単にできないとPDCAを回せません。

SHIN

外注したり、難しいツールを使うことでPDCAを回せなくなります。簡単に修正・改善できるグーペを使って高速でPDCAを回しましょう!

グーペは運用(修正・改善)もかんたんにできる!

  • グーペは簡単に作れるからサービスの微調整や新たなニーズの検証もラクにできる
  • HP屋さんに作らせたり、WordPressやWixを使うと高機能な分修正が難しくなる

グーペ利用者の評判・口コミ

GALLERY GYOKUEI

プロのデザイナーさんに作ってもらったホームページは更新や編集が簡単にできなかった。

mer by PUUR

以前は更新しませんでしたが、グーペでは作品写真を気軽に更新できるようになりました。

グーペは簡単に作れるからサービスの微調整や新たなニーズの検証もラクにできる

起業し実際にサービスを提供開始してみないとどんな人が顧客になってくれるのか本当の所はわかりません。予想外の意外な方が顧客になったということはよくあります。

また、実際にサービスを提供しはじめてから新たなニーズに気づくということも頻繁に起こります。

さらに、新サービスの説明ページを作りアクセス解析などを観ながら見込み顧客の反応を見るということもできます。

グーペなら簡単に作れるので方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。


HP屋さんに作らせたり、WordPressやWixを使うと高機能な分修正が難しくなる

HP屋さんに高いお金を払ってホームページを作らせたり、デザインの自由度が高いWordPressやWixを使うと逆に修正が難しくなるということもあります。

ちょっとした修正(例えば料金を変更するなど)でもページが崩れてしまったり、どの部分を修正したらいいのかわからないということが。特にWordPressやJimdoなど高機能でデザインの自由度が高いツールほど修正が難しくなるというデメリットもあります。

また、HP屋さんが作ったキレイなデザインのサイトでも、ちょっと金額を直したいが複雑すぎて自分ではできない。HP屋さんにお願いしたらお金を支払うことになってしまったなんてよくあることです。

だからこそグーペを使って自分で作ったほうが修正も簡単で低コストで運用できるんです。

SHIN

必ずビジネスの方向転換や微調整を行います。グーペはHPの構築も修正も簡単に行えるのですごく便利。方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。

ホームページ作成は自作すれば無料、運用費も格安!

料金はホームページを制作するお金と、月々の運用費の二種類が必要になります。 その2つを「グーペを使って自分で作った場合」と「HP屋さんにWordPressで制作してもらった場合」を比較してみましょう。

グーペ利用者の評判・口コミ

【ドッグカフェ】Dog Cafe ABC

月1000円で使えるから「お店が軌道に乗るかわからない…」と不安な人がスモールスタートするのに最適。

【和食料理屋】笊麦 zarubaku

制作会社が出してきた「自分で更新できるホームページ」の見積りは高すぎました。

ホームページ制作料金(構築費)

  • グーペ:無料
  • HP屋さんがWordPressで制作:30万円前後

だいたいのケースでは原稿は別途自分で作成する必要があります。その原稿にキレイなデザインをあてるということがHP屋さんが主にやってくれること。

安い料金のHP屋さんならまともな提案書も企画もなく、ホームページについて右も左もわからないあなたの好みのホームページを忠実に再現してくれます。プロらしいアドバイスや提案なんてほとんど期待できません。

9割のホームページが集客に失敗していますが、ホームページ屋さんの能力不足ということも一因なのです。

月々の運用費用

  • グーペ:月額1000円
  • HP屋さんがWordPressで制作:月々1万円

HP屋さんがに作ってもらうと別途運用費というものが必要になります。サーバー代やドメイン代が含まれ、1ページだけなら無料で修正してくれるという会社などもあります(原稿はあなたが用意しないといけません)。

1年後には個人事業主の約半数が廃業する厳しい世の中です。月々1万ということは年間12万。一方グーペは月々1,000円。グーペで節約して12万円は貯金したほうがいいですよね?


1〜3ヶ月かかる制作期間もグーペなら最短5分

グーペ利用者の評判・口コミ

甘味処・創作和菓子 なずな

丸2日かけて一気に作れました。

【カフェ】カフェ六季

独立する一年前に練習で契約しましたが、操作があまりに簡単だったのですぐに完成してしまいました。

グーペは、必要なページがあらかじめ準備されているから初心者でも悩まず作れる

「兵は神速を尊ぶ」と言うように、ぱっと作れてぱっと反応が見れることも重要。

グーペは、必要なページの型がすでに準備されており、空欄を埋めていくだけでページが完成します。

グーペに、あらかじめ用意されているページ

  • トップページ
  • お知らせ
  • カレンダー
  • フォトアルバム
  • 店舗情報
  • スタッフ紹介
  • メニュー・料金
  • クーポン
  • 求人ページ
  • ブログ
  • ネットショップ
  • フリーページ

他のHP自作ツールは海外産。日本向けのページは用意されておらず、1から自分で作らないといけません。

SHIN

テンプレートが用意されていると悩まずにHPを作れます。文章と写真を空欄に入力していくだけで、トップページだけでなく主要なページは全て完成します。

グーペは、マニュアルを読まなくても作れるくらい操作が簡単だから早い!

WordPressやWix、JimdoなどのHP自作ツールは本を買ってきて操作方法を勉強しないと作れません。やはり操作が難しい。しかも、海外産ツールなので日本人にはよりハードルが高くなります。

グーペは主要なページはあらかじめテンプレートで用意されていますし、空欄を埋めていくだけでサイトが完成してしまうのですごく簡単。マニュアルを読みながら複雑な操作をする必要がありません。しかも、ハズキルーペと同じく安心の日本製です!

SHIN

グーペはHP自作ツールの中でもっとも操作が簡単。マニュアルや専門書を読まなくても作れます。

HP制作会社にまともなホームページを作らせるなら1〜3ヶ月ほどかかる

HP屋さんに依頼するなら制作期間は1〜3ヶ月ほどかかります。当然早ければ早いほど中身の無いホームページができあがります。

まともなホームページを作るには検索キーワードの調査や古いサイトのアクセス解析、インタビューや企画、文章作成、デザイン作成、打ち合わせなど、ホームページを作る前段階ですら膨大な作業が必要です。

一方グーペなら最短5分で。簡単に構築できて、反響を見ながら自分で修正することが可能。

HP屋さんに、高いお金を払ってもどうせ集客には失敗してしまうのです。それならグーペでホームページ集客を運用しつつ勉強しながら作ったほうがお得だと思いませんか?

SHIN

早く世に出して見込み客の反応を見るべきなのに、HP屋に外注することで時間がかかってしまいます。グーペを使って早く作りましょう。

サイトが軽く高速表示できる

グーペのSEO対策 メリットとデメリット

グーペのSEOはこちらで詳しく解説しています。

表示速度が早いからSEOに強い

「ページの表示速度が早い」つまり軽くてサクサク表示されるホームページはGoogle検索エンジンから良い評価を受けやすいです。つまりSEOでも上位に表示される可能性が高まるということ。

またホームページにアクセスするのはスマホ7割、PC3割。ほとんどスマホユーザーがあなたのホームページを見に来ます。スマホの場合は特にサクサク快適に表示されるかどうかが重要です。


SSL対応だからGoogleから評価されやすい

Googleの検索エンジンが「SSLに対応しているホームページを優遇します」と発表しました。

SSL対応というのはホームページを暗号化してセキュリティを強化する仕組みのことで、ブラウザのURLの部分に鍵マークや「保護された通信」などと表記のあるサイトはSSL対応したサイトです。

グーペならSEOを強化でき、セキュリティ対策にもなるSSLをオプションで設定可能です。


SEO対策の設定が簡単、順番に入力していくだけでOK!

グーペではSEO対策が簡単に設定できる項目をあらかじめ用意しています。知識がなくとも、用意されたステップを進むだけで簡単にSEO対策ができます。設定完了までわずか3ステップ!

SHIN

ホームページへのアクセスが増えないと見込み顧客も増えません。アクセスを増やすにはSEO対策が重要になります。 グーペはSEOに強い作りになっているのでおすすめです!

関連記事

グーペのSEO対策 メリットとデメリット

わからないことはサポートセンターに質問できる!

グーペ利用者の評判・口コミ

【インドネシア料理】バリレストラン プリバディ

メールで問い合わせをするとわかりやすく説明してくださるので、不安がありません。

安心してください!グーペなら質問できます!

グーペなら「HPは右も左もわからない!」という方でもサポートを受けられるので安心です。

WordPressはそもそもサポートセンターはありません。HP屋さんお金にならない仕事はやりたくないもの、何でもかんでも質問に答えてくれるかというと難しい所…JimdoやWixなど海外発のサービスだと日本企業のようなきめ細かなサポートはなかなか受けられません。

グーペなら対応してくれるのも日本人なので返答も当然日本語。電話したらインドや中国のサポートセンタにつながるなどトンチンカンなことは起こりません。安心して質問できます。

「予約制電話サポート」で直接電話で質問できる

グーペの「予約制電話サポート」というサービスを使えばグーペのサポート担当者に、電話で直接質問や相談ができるサービスまであります。ここまでサポートが充実していれば安心ですね。

SHIN

日本発のサービスならではのきめ細かな対応がグーペの特長。 ホームページの作成が不安でも安心です!

グーペの機能解説

日本発のサービスだから個人事業主に必要な機能が標準装備

JimdoやWixなど海外発のホームページ作成サービスでも同じような機能はあるにはあります。

しかし、別途アドオンとして購入しないといけなかったり、海外向けなのでデザインなどがバタ臭い欧米英語サイト向けだったりと不便な所がたくさんあります。

その点、グーペは日本発で日本のフリーランスや個人事業主向けに最適化されており、必要な機能が標準装備されています。

グーペ利用者の評判・口コミ

【コーヒー店】ローキートーン珈琲店

求人機能で良いスタッフを採用できた。

【雑貨店】金星灯百貨店

インフォメーション、メニュー、フォトギャラリーの機能が、使いやすく見やすくとても気に入っています。
  • 予約システム:予約フォームを掲載できます。予約の際に必要なプランやコース、画像も表示可能です。追加料金なしの標準機能です。
  • スマホ対応:グーペで作ったホームページはスマートフォンやタブレットに対応!同じURLでアクセス可能です。
  • ネットショップ:「カラーミーショップ」(グーペの兄弟サービスでネットショップを簡単に作れる)をお得に使えます。
  • クーポン生成:新規来店やリピーターを増やすのに有効なクーポン。グーペならクーポン情報の追加更新が可能。月ごと、日替わりの情報もかんたんに変更できます。
  • カレンダー機能:イベントや定休日などのスケジュールが一目でわかるカレンダーがかんたんに設置できます。
  • デザインテンプレート
  • ブログ機能
  • カレンダー表示機能
  • グーペ × minne連携
  • お問い合わせフォーム
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • お知らせ表示機能
  • メニュー価格設定
  • フォトアルバム機能
  • スタッフ紹介ページ
  • メールマガジン
  • アクセス解析
  • 求人ページ
  • PDFアップロード

SHIN

美容室や整体院などに便利な予約機能も標準装備。 スマホ対応は当然、さらにネットショップ機能まであるんです。

関連記事

「グーペでブログは使える?」グーペでブログを使う方法や事例を解説 グーペとminne連携機能がハンドメイド作家におすすめ

自分で作ったHPをベースに、プロにデザインをかっこよくしてもらうことも可能

プロにデザインをかっこよくしてもらうサービスもあります

ホームページを自分で作りロゴや名刺の制作などと一緒に、ホームページのデザインをプロのWEBデザイナーにかっこよくしてもらうこともできます。

「もう少しかっこよくしたい!」などあなたのこだわりを実現できます。

まずは自分でベースになるホームページを作り、それをベースにしてバージョンアップしましょう!

SHIN

グーペなら文字情報は自分でじっくり作り込み、プロのHP屋さんにキレイなオリジナルデザインにしてもらうことも可能です!

グーペ、Jimdo、Wix、WordPressの比較「集客できるホームページを作るには?」

グーペ利用者の評判・口コミ

【囲碁教室】碁縁株式会社

他社の似たサービスを使ってみてグーペが1番わかりやすく、テンプレートも良かった。

【占い】Niwatori Salon

他社だと途中で英語がでて来てダメ、日本製で分かりやすい所を気に入ってます。

グーペのレビュー

グーペの評価 ★4.5
HP自作しやすさ:初心者でも簡単に作れるか?
(5.0)
運用(修正・改善):アルバイトでも簡単に運用できるか?
(5.0)
SEO:集客力のあるサイトを作れるか?
(3.0)
デザイン:信頼感のある商用サイトデザインか?
(3.0)
コスパが良いか?
(4.0)
総合評価:高速でPDCAを回せるか?
(4.5)
  • もっとも簡単に自作・運用できる:グーペが一番カンタン。テンプレートがあらかじめ用意されているので、どんなに初心者でも必ず商用サイトとして信頼感のあるデザインが完成します。
  • 必ずHPを自作できる:日本向けのデザインテンプレートやページがあらかじめ用意されているので誰でもかならずHPを完成させられます。他のツールではデザイン機能の自由度が高い反面、機能を使いこなせずページが壊れてしまったり、商用サイトとしてありえない自己満足なデザインになってしまう事が多々あります。

SHIN

成功するプランを見つけるために、高速でPDCAを回すにはもっともおすすめのHP作成ツールがグーペです。

グーペとJimdoの比較

Jimdoの評価 ★3.0
HP自作しやすさ:初心者でも簡単に作れるか?
(3.0)
運用(修正・改善):アルバイトでも簡単に運用できるか?
(3.0)
SEO:集客力のあるサイトを作れるか?
(3.0)
デザイン:信頼感のある商用サイトデザインか?
(3.0)
コスパが良いか?
(4.0)
総合評価:高速でPDCAを回せるか?
(3.0)

グーペとJimdoの大きな違いはHPの作り方です。Jimdoはレゴブロックのように好きなパーツをはめ込んでいくことでホームページを作ります。

グーペと違い、料金やスタッフ紹介ページや求人ページなどの、必要なページの型が用意されておらず、全てを自分で考えて作る必要があります。

「グーペより自由にページを作りたい」という方にはおすすめ。自作・運用の難易度はグーペより難しく、WixやWordPressより簡単に使えます。

が、やはり初心者には難しいツールです。利用するには操作方法を解説した書籍などを読んで勉強しないといけません。

PDCAを高速で回す事が目的なので、Jimdoの使い方を勉強することに時間を割くのはナンセンス、おすすめしません。

関連記事

「グーペとJimdoの比較」フリーランス・中小企業にオススメツールはどっち?

グーペとWixの比較

Wixの評価 ★1.5
HP自作しやすさ:初心者でも簡単に作れるか?
(1.0)
運用(修正・改善):アルバイトでも簡単に運用できるか?
(1.0)
SEO:集客力のあるサイトを作れるか?
(1.0)
デザイン:信頼感のある商用サイトデザインか?
(2.0)
コスパが良いか?
(4.0)
総合評価:高速でPDCAを回せるか?
(1.5)

Wixはパワーポイントのように好きな位置に好きな装飾を設定できます。デザイン作成の自由度は一番高いです。

とはいえ、セミプロ向けのツールでかなりの難易度です。HTMLやCSSはわからないがPhotoshopなどを使える人や、紙のデザイナーなど、ある程度デザインセンスのある方でないと使いこなせません。

デザイン作成機能の自由度が高すぎるために、初心者には使いこなせず「サイトのデザインがPC版では問題ないのですが、スマホで見ると壊れていた」「なぜかロゴやボタンが表示されておらずページ間で移動ができないサイト」など、歪で不思議なサイトを作ってしまう方がすごく多いです。

イスラエル産のツールなので、用意されている機能やデザインテンプレートもバタ臭く、やたらと派手なアニメーション機能などがあります。が、商用サイトでは不必要ですし「こんなHPの会社に仕事を依頼してもいいのか?」と不安にさせるような奇抜なテンプレートもたくさんあります。

さらに、エフェクトが多い分サイト表示がとても重いです。表示速度が早いとSEOに有利だとgoogleが正式に言っており、SEO面ではかなり不利。

高速でPDCAが回せるかというと、難しいでしょう。操作が難しいのでアルバイトが運用することも絶対無理です。

関連記事

「グーペとWIXの比較」フリーランス・中小企業におすすめはどっち?

グーペとWordPressの比較

WordPressの評価 ★2.0
HP自作しやすさ:初心者でも簡単に作れるか?
(1.0)
運用(修正・改善):アルバイトでも簡単に運用できるか?
(2.0)
SEO:集客力のあるサイトを作れるか?
(4.0)
デザイン:信頼感のある商用サイトデザインか?
(3.0)
コスパが良いか?
(1.0)
総合評価:高速でPDCAを回せるか?
(2.0)

WordpPressはブログツールとしては素晴らしいのですが、「ブログ機能付きHP作成ツール」として考えるとおすすめしません。

WordPressはサーバーやドメインなどを自分で設定し、インストールする必要があります。まずここで挫折する方が多いでしょう。

素敵なデザインの有料テーマがたくさんあります。しかし、見本サイトが素晴らしくかっこいいだけで再現できません。同じ有料テーマを使ったのに、なぜか微妙なデザインになってしまったというサイトが多くあります。なぜなら、見本サイトは外人モデルやかっこいいロゴを使っていますが、スマホで撮影したぱっとしない素材写真などを入れ込んで自作してみても、同じようなデザインが作れないからです。

HPを作るハードルもかなり高いです。「かっこいい有料テーマを買ったけど、自作できなかった…」という方も多く、結局、WordPressを使うならHP制作会社に外注することになるでしょう。

運用面も、ブログを書くくらいなら問題ないですが、サービス紹介ページの内容修正なども難しくPDCAを回せなくなるでしょう。

そうなると、高速でPDCAを回せなくなるため、成功するプランを見つけられなくなってしまいます。

関連記事

「グーペとWordPressの比較」フリーランス・中小企業にオススメツールはどっち?

まずは制作・運用が簡単なグーペでホームページを育てよう

WordPressやJimdo、Wixは良いツールですが起業したばかりのあなたにはまだ早いです。

デザイン(見栄え)よりホームページの文字情報が重要です。また顧客が誰なのか、どんなサービスが最も良いのかの検証も必要です。

見込み顧客の反応を見ながら常に文字情報やデザインなどをバージョンアップしていく必要があります。

そのためには制作や修正・運用が簡単なグーペが一番です。

SHIN

設定が簡単で低価格なのに高機能!個人事業主やフリーランスがはじめてホームページを持つにはグーペがベストでしょう。

まず3ヶ月使ってみよう!合わなければ解約できるし、引っ越しもできる

まずは、グーペを1〜3ヶ月ほど利用してみてから合うか合わないかを判断してみましょう。1ヶ月のみの利用で1000円。3ヶ月利用しても3000円しかかかりません。テスト運用するのにもってこいです。JimdoやWordPressではこうも気軽に利用することはできません。

SHIN

ホームページを持っている企業の9割は集客できていません。最初に高いお金を払ってHP屋さんにわざわざ集客できないホームページを作らせるのは馬鹿だと思いませんか? 自分でホームページを育て一生使えるホームページ集客のスキルを勉強してみませんか?

グーペでHP作って"次"どうすんの?

グーペでHP作って次どうすんの?

パン屋さん

グーペでHPが簡単に作れた、でも何か足りない…

起業家さん

グーペで作ったけどアクセスも少ないし、検索しても出てこない…

社長さん

あれ、HPが完成したら次に何したらいいんだっけ?

グーペでHPが完成したら、次どうするの?

ドラクエでいえば、あなたは最初の街を出たばかり。スライムを倒して経験値とお金を貯めて最初のクエストをこなさないといけません。

HP集客でも同じようにレベルに応じた攻略法が存在します。グーペでHPを作ったあなたが次にやらなければならない行動とはなんでしょうか?

  • HP集客に成功するために必要なこととは?
  • HP集客で越えなければならない"5つの壁"がある?
  • 小さな会社、お店がHPを活用して実際に集客に成功している事例

現在、HP集客に必要な考えや事例を、図やイラストを使ってわかりやすく解説した資料を無料プレゼント中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA