グーペの評判? HPを自作するなら『グーペ』が一番オススメ

フリーランスや個人事業主でホームページが欲しい方、ホームページのリニューアルを検討している方へ、ホームページを自分で作ってみませんか?

この記事では

  • フリーランスや個人事業主がホームページで集客したいなら、自作するほうが良い
  • ホームページを自作するならグーペが一番良い

という話をします。

信じられないでしょうが

という事実が信頼できる統計データから明らかになっています。

個人事業主は集客に苦戦し、頼みの綱となるはずのホームページは集客ツールとしてほとんど機能していません。だからこそホームページを自作することをおすすめします。

ホームページを自作するツールはたくさんありますが、一番のおすすめがグーペです。今回はグーペについて詳しく説明します。


グーペのメリット

個人事業主は1年で約半数が廃業しホームページ集客の9割は失敗しているという厳しすぎるお話をしました。失敗しないためにはホームページを自作するのが一番良いというお話もしました。 ホームページを自作するにはWordPressやjimdo、wixなど手軽に作れる高機能サービスがいくつもあります。その中でダントツにおすすめなのがグーペ! ここではグーペのメリットをご紹介します。

最短1分!ホームページを簡単に作れてページの修正や新規追加もラクラク!

簡単!順番に入力して好きなデザインを選ぶだけホームページが完成。

グーペは最短1分で構築可能。必要な情報を順番に入力していくだけでホームページが簡単に完成します。難しい知識は必要ありません。 さらに好みのデザインテンプレートから好きなデザインを選択するだけ変更可能。ボタン一つでデザインを変更可能なんです。

簡単に作れるからサービスの微調整や新たなニーズの検証もラクにできる。

起業し実際にサービスを提供開始してみないとどんな人が顧客になってくれるのか本当の所はわかりません。予想外の意外な方が顧客になったということはよくあります。

また、実際にサービスを提供しはじめてから新たなニーズに気づくということも頻繁に起こります。

さらに、新サービスの説明ページを作りアクセス解析などを観ながら見込み顧客の反応を見るということもできます。

グーペなら簡単に作れるので方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。


HP屋さんに作らせたり、WordPressやjimdoを使うと高機能な分修正が難しくなる

HP屋さんに高いお金を払ってホームページを作らせたり、デザインの自由度が高いWordPressやJimdoを使うと逆に修正が難しくなるということもあります。

ちょっとした修正(例えば料金を変更するなど)でもページが崩れてしまったり、どの部分を修正したらいいのかわからないということが。特にWordPressやJimdoなど高機能でデザインの自由度が高いツールほど修正が難しくなるというデメリットもあります。

また、HP屋さんが作ったキレイなデザインのサイトでも、ちょっと金額を直したいが複雑すぎて自分ではできない。HP屋さんにお願いしたらお金を支払うことになってしまったなんてよくあることです。

だからこそグーペを使って自分で作ったほうが修正も簡単で低コストで運用できるんです。

SHIN

起業時では必ずビジネスの方向転換や微調整を行います。
グーペはHPの構築も修正も簡単に行えるのですごく便利。方向性の微調整やサービスの検証にはもってこいです。

グーペは安い!ホームページの構築は自分で作れば無料、運用費も格安!

料金はホームページを制作するお金と、月々の運用費の二種類が必要になります。 その2つを「グーペを使って自分で作った場合」と「HP屋さんにWordPressで制作してもらった場合」を比較してみましょう。

ホームページ制作料金(構築費)

  • グーペ:無料
  • HP屋さんがWordPressで制作:30万円前後

だいたいのケースでは原稿は別途自分で作成する必要があります。その原稿にキレイなデザインをあてるということがHP屋さんが主にやってくれること。

安い料金のHP屋さんならまともな提案書も企画もなく、ホームページについて右も左もわからないあなたの好みのホームページを忠実に再現してくれます。プロらしいアドバイスや提案なんてほとんど期待できません。

9割のホームページが集客に失敗していますが、ホームページ屋さんの能力不足ということも一因なのです。

月々の運用費用

  • グーペ:月額1000円
  • HP屋さんがWordPressで制作:月々1万円

HP屋さんがに作ってもらうと別途運用費というものが必要になります。サーバー代やドメイン代が含まれ、1ページだけなら無料で修正してくれるという会社などもあります(原稿はあなたが用意しないといけません)。

1年後には個人事業主の約半数が廃業する厳しい世の中です。月々1万ということは年間12万。一方グーペは月々1,000円。グーペで節約して12万円は貯金したほうがいいですよね?


1〜3ヶ月かかる制作期間もグーペなら最短1分

さらに制作期間はHP屋さんに依頼するなら1〜3ヶ月ほどかかります。当然早ければ早いほど中身の無いホームページができあがります。

一方グーペなら簡単に構築できて、反響を見ながら自分で修正することが可能。

HP屋さんに、高いお金を払ってもどうせ集客には失敗してしまうのです。それならグーペでホームページ集客を運用しつつ勉強しながら作ったほうがお得だと思いませんか?

SHIN

構築費を無料にでき、月額たった1,000円! しかも、予約システムやスマホ対応、SEO対策など必要な機能が全てあってこの低価格。

わからないことはサポートセンターに質問できる!

安心してください!グーペなら質問できます!

グーペなら「HPは右も左もわからない!」という方でもサポートを受けられるので安心です。

WordPressはそもそもサポートセンターはありません。HP屋さんお金にならない仕事はやりたくないもの、何でもかんでも質問に答えてくれるかというと難しい所…JimdoやWixなど海外発のサービスだと日本企業のようなきめ細かなサポートはなかなか受けられません。

グーペなら対応してくれるのも日本人なので返答も当然日本語。電話したらインドや中国のサポートセンタにつながるなどトンチンカンなことは起こりません。安心して質問できます。

「予約制電話サポート」で直接電話で質問できる

グーペの「予約制電話サポート」というサービスを使えばグーペのサポート担当者に、電話で直接質問や相談ができるサービスまであります。ここまでサポートが充実していれば安心ですね。

SHIN

日本発のサービスならではのきめ細かな対応がグーペの特長。 ホームページの作成が不安でも安心です!

「予約機能」など日本の商習慣に即した機能が標準装備

日本発のサービスだから個人事業主に必要な機能が標準装備

JimdoやWixなど海外発のホームページ作成サービスでも同じような機能はあるにはあります。

しかし、別途アドオンとして購入しないといけなかったり、海外向けなのでデザインなどがバタ臭い欧米英語サイト向けだったりと不便な所がたくさんあります。

その点、グーペは日本発で日本のフリーランスや個人事業主向けに最適化されており、必要な機能が標準装備されています。

予約システム

予約フォームを掲載できます。予約の際に必要なプランやコース、画像も表示可能です。追加料金なしの標準機能です。

スマホ対応

グーペで作ったホームページはスマートフォンやタブレットに対応!同じURLでアクセス可能です。

ネットショップ

「カラーミーショップ」(グーペの兄弟サービスでネットショップを簡単に作れる)をお得に使えます。

クーポン生成

新規来店やリピーターを増やすのに有効なクーポン。グーペならクーポン情報の追加更新が可能。月ごと、日替わりの情報もかんたんに変更できます。

カレンダー機能

イベントや定休日などのスケジュールが一目でわかるカレンダーがかんたんに設置できます。

その他の機能

  • デザインテンプレート
  • カレンダー表示機能
  • お問い合わせフォーム
  • 独自ドメイン
  • SNS連携
  • お知らせ表示機能
  • メニュー価格設定
  • フォトアルバム機能
  • スタッフ紹介ページ
  • メールマガジン
  • アクセス解析
  • 求人ページ
  • ブログ機能
  • PDFアップロード

SHIN

美容室や整体院などに便利な予約機能も標準装備。 スマホ対応は当然、さらにネットショップ機能まであるんです。

「独自ドメイン」に対応しているからHPリニューアルをしたときにSEO評価を落とさず移行可能

グーペは独自ドメインが使えるのでURLやメールアドレスを好きに変更できます

独自ドメインはSEOの面でとても重要なんです

SHIN

グーペは初心者向けのサービスだから、法人化したり規模が大きくなってきた段階で卒業する必要が出てきます。 独自ドメインが使えるからホームページのリニューアルでSEO評価を落とすということもありません。

デザインはボタン一発で変更可能!個人事業主やフリーランスに最適のデザインテンプレート4,000種類が用意されている!

日本発のサービスなだけあって、日本の個人事業主やフリーランスに最適なデザインテンプレートが4000種類も用意されています。

標準テンプレートが物足りない方には、おしゃれな有料テンプレートもあります。

テンプレートは下記のように業種別で豊富にあります。

SHIN

ボタンひとつで素敵なデザインに着せ替えられます。デザインの組み合わせは計4000種類以上!

自分で作ったHPをベースに、プロにデザインをかっこよくしてもらうことも可能

プロにデザインをかっこよくしてもらうサービスもあります

ホームページを自分で作りロゴや名刺の制作などと一緒に、ホームページのデザインをプロのWEBデザイナーにかっこよくしてもらうこともできます。

「もう少しかっこよくしたい!」などあなたのこだわりを実現できます。

まずは自分でベースになるホームページを作り、それをベースにしてバージョンアップしましょう!

SHIN

グーペなら文字情報は自分でじっくり作り込み、プロのHP屋さんにキレイなオリジナルデザインにしてもらうことも可能です!

グーペはSEOにも強い

表示速度が早いからSEOに強い

「ページの表示速度が早い」つまり軽くてサクサク表示されるホームページはGoogle検索エンジンから良い評価を受けやすいです。つまりSEOでも上位に表示される可能性が高まるということ。

またホームページにアクセスするのはスマホ7割、PC3割。ほとんどスマホユーザーがあなたのホームページを見に来ます。スマホの場合は特にサクサク快適に表示されるかどうかが重要です。

SSL対応だからGoogleから評価されやすい

Googleの検索エンジンが「SSLに対応しているホームページを優遇します」と発表しました。

SSL対応というのはホームページを暗号化してセキュリティを強化する仕組みのことで、ブラウザのURLの部分に鍵マークや「保護された通信」などと表記のあるサイトはSSL対応したサイトです。

グーペならSEOを強化でき、セキュリティ対策にもなるSSLをオプションで設定可能です。

サイト情報を毎日更新しGoogleに伝えているので、検索エンジンに載るのも速い

グーペでは、利用者のホームページのサイトマップを毎日最新にしています。これにより、Googleなどの検索結果に表示されるタイミングが速くなります。

SEO対策の設定が簡単、順番に入力していくだけでOK!

グーペではSEO対策が簡単に設定できる項目をあらかじめ用意しています。知識がなくとも、用意されたステップを進むだけで簡単にSEO対策ができます。設定完了までわずか3ステップ!

SHIN

ホームページへのアクセスが増えないと見込み顧客も増えません。アクセスを増やすにはSEO対策が重要になります。 グーペはSEOに強い作りになっているのでおすすめです!

WordPress

WordpPressがもっともデザインや各種設定など自由度が高くいです。

WordPressは1万円前後でかっこいい有料テンプレートがたくさんありますが、自分で作ってみると「ん?どうもしっくりこないな?」とあまりかっこよく作れません。

自分で作ってみるとかっこ悪くなる理由の一つは有料テンプレートのサンプルサイトでは外人モデルやキレイな写真を多様しているのでなんとなく見栄えが良くなっているから。「このテンプレートを買えば私にもこんなかっこいいサイトが作れる!」とはなりません。

自分で作る場合は、モデルを使ったかっこいい写真なんかほとんど使えません。スマホで自分で撮影したクオリティの低い写真を何も考えずにはめこんでもかっこよいサイトはできないんです。

つまり設定の自由度が高い分写真や文字を何も考えずに入力してもかっこよくならないんです。

結局、有料テンプレートをベースにしてHP屋さんに構築を依頼し、センスの良いデザイナーにお願いしてデザインを作ってもらう必要があります。 素人が自分でホームページを作るという点ではWordPressはおすすめできないですね。


JimdoとWix

Jimdoはレゴブロックのようにパーツをはめ込んでいくことでホームページを作ります。Wixはパワーポイントのように好きな位置に好きな装飾を設定できます。

この2つはグーペよりはデザイン設定の自由度が高いことが特色です。

WordPressと同じく自由度が高い分あなたのデザインセンスやクオリティの高い写真素材などが必要になります。

またデザインの自由度が高いからこそ構築が難しく、設定を失敗するとデザインがぐちゃぐちゃになったりします。


まずは制作・運用が簡単なグーペでホームページを育てよう

WordPressやJimdo、Wixは良いツールですが起業したばかりのあなたにはまだ早いです。

デザイン(見栄え)よりホームページの文字情報が重要です。また顧客が誰なのか、どんなサービスが最も良いのかの検証も必要です。

見込み顧客の反応を見ながら常に文字情報やデザインなどをバージョンアップしていく必要があります。

そのためには制作や修正・運用が簡単なグーペが一番です。

SHIN

設定が簡単で低価格なのに高機能!個人事業主やフリーランスがはじめてホームページを持つにはグーペがベストでしょう。

まず3ヶ月使ってみよう!合わなければ解約できるし、引っ越しもできる

まずは、グーペを1〜3ヶ月ほど利用してみてから合うか合わないかを判断してみましょう。1ヶ月のみの利用で1000円。3ヶ月利用しても3000円しかかかりません。テスト運用するのにもってこいです。JimdoやWordPressではこうも気軽に利用することはできません。

SHIN

ホームページを持っている企業の9割は集客できていません。最初に高いお金を払ってHP屋さんにわざわざ集客できないホームページを作らせるのは馬鹿だと思いませんか? 自分でホームページを育て一生使えるホームページ集客のスキルを勉強してみませんか?

関連記事

自作でもここまで作れる! グーペのおすすめデザイン・テンプレート全業種まとめ 「ホームページをAppleみたいなデザインにしろ」30代起業家・バイト生活からの脱出大作戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA