HPはデザインが命…?「キレイなホームページデザインは魔法をおこす!」

ホームページを検討中の方へ、「キレイなデザインのホームページを作りたい!」「自分のサイトはかっこいいデザインにしたい!」と考えていますよね。やっぱり、ホームページはデザインが命!

デザインさえよければ、これから紹介する魔法のような奇跡が起きるんです!

HPデザインは魔法を起こす

あなたがホームページで申し込みをしたり買い物をした体験を思い出しながらこれらの魔法を想像してみてください。

魔法1.HPデザインが素晴らしくて、必要ないのにウォーターサーバーを買ってしまった

仕事一筋バリキャリ女子

ホームページのアニメーションがかっこよすぎて、ウォーターサーバーに興味はなかったし、競合他社のほうが値段も安かったのですが思わず買ってしまいました。よく考えたら仕事が忙しく家にも寝に帰るだけ、水なんか家で全然飲みません。

魔法2.石原裕次郎映画が観たかったのに、HPデザインがかっこよくてJK映画を思わず観てしまいました

映画マニアのおじいさん

名画座の「石原裕次郎」特集 に行くつもりでしたが、ホームページのデザインが派手でかっこよかったので思わず女子高生に大人気の漫画を映画化した新作恋愛映画を観に来てしまいました。劇場内は私以外全員若い女の子。変質者を見るような目でジロジロ見られるわ、ストーリーもじいさんに共感できる要素はゼロ。最悪でした。

魔法3.家で新作ゲームをしたいのに、HPデザインがかっこよすぎて、信州の秘境温泉に一人旅に来ています

ゲーム大好きインドア派の男性

旅行なんてしたことないんですが、旅館のサイトデザインが凄すぎてわざわざ予約してしまいました。バスが一日2本しかない信州の秘境温泉に来ています。実際の旅館は料理もまずくて風呂もきたないボロ旅館。早く家に帰ってゲームがしたい…。

こんなことありえるでしょうか? あなたの人生で一度でもHPデザインがカッコよくて買いたくもないものを思わず買ってしまったなんてことがあったでしょうか? あるわけがない!

SHIN

魔法なんて起こりません! なぜなら見込み客はあなたのHPデザインが欲しいわけでもHPデザインに金を払うわけでもないから。HPは営業ツール。見込み客がHPに求めているのはデザインではなくサービス・商品の性能やコスパ、競合と比較検討するための情報です。

しかし、あなたはHPデザインのことしか考えられなくなる

あなたがホームページを作るとき、なぜか見込み客や競合他社、あなた自身のサービス・商品の質やコスパについてすっかり忘れ、ホームページのデザインだけが気になってしまいます。

自分・サービス・商品を見つめ直すことから逃げてしまうからこそ、HPデザインにこだわる

自分自身のダメなところを見つめたり、顧客視点でライバルと比較することは恐ろしいことです。逃げたくなるからこそ、「HPのデザインこそ重要なんだ!」「HPのデザインが良ければ集客できる!」と思い込んでしまいます。

SHIN

お客さまの中でも「顧客視点で自社と他社を比較するとどうでしょう?」という質問をすると、なぜか怒り出したり、関係のない自慢話をはじめたり、黙り込んだりと、無意識に話をずらしてしまいます。デザインのせいにできればどれだけ楽なことか。企業HPの9割が集客に失敗しているんです。対峙できないことも大きな原因でしょう。

関連記事

【自戒を込めて】真摯に課題や自社サービス・商品と向き合わない人は自ら死に向かう

大手企業でも無意味なデザインリニューアルが何の成果も出さずに行われている

実際、大手企業でも「HPで集客できないから、デザインをリニューアルする」という不条理なことが行われています。「文章は古いHPの使い回し、デザインだけコンペで募集、(見込み客ではなく)偉い人がかっこいいと思うデザインを採用」というリニューアルがほとんど。デザインなんか新しくしたところで集客力が上がるわけではありません。企業ホームページの9割が集客に失敗しているという信じたくない統計データが出ていますが、ホームページリニューアルもほとんど失敗しています。

SHIN

「何を馬鹿なw」と笑っているでしょうが、HPを作るときあなたは必ずデザインのことしか考えられなくなります。

本当にあったデザイン失敗談1

裸の王様社長「わしのかんがえたさいきょうのほーむぺーじをつくれ!」その結果…? 裸の王様社長「わしのかんがえたさいきょうのほーむぺーじをつくれ!」その結果…?

誰に何円で売るか? どうやって営業するか、オープンまでの細かなスケジュールやタスク、そもそも売り物すら完成していなかったのに、なぜか新聞広告のデザインを作りはじめ、デザイン制作会社と喧嘩していた、というお話。


本当にあったデザイン失敗談2

100万円かけてホームページのデザインにこりまくった結果。すごいことに!!

起業したばかりなのにHPデザインにこだわって高額なホームページを作成。WEB制作者からは反響があったが見込み客からの反響はなかった。なぜならどんなサービスを何円で提供するか?という基本的なことすらホームページに掲載していなかったから、というお話。


本当にあったデザイン失敗談3

「ホームページをAppleみたいなデザインにしろ」30代起業家・バイト生活からの脱出大作戦

AppleみたいなHPデザインにしたところで何の集客効果もでないのに、なぜかAppleみたいなデザインにすることが最優先事項になり大失敗した起業家のお話。

SHIN

どれも、この世の地獄のようなお話ですが、あなたにも充分起こり得るのでぜひ読んでみてください。

まとめ

フリーランスの約4割が1年で廃業企業ホームページの9割が集客に失敗しているという不都合な真実があります。

あなたも失敗しないためデザインは一旦優先度を下げ、文章や自身のサービス・商品に目を向けましょう。

SHIN

失敗すべくして大失敗する企業ホームページ。その原因とは…? つづく…。

なぜ9割の企業ホームページは集客に失敗し続けるのか? 「失敗の本質」(全9回)

第01回
「キレイなホームページデザインは魔法をおこす!」HPはデザインが命…?
第02回
【思考実験】どんなHPがほしいか想像してみてください
第03回
「ホームページをAppleみたいなデザインにしろ」30代起業家・バイト生活からの脱出大作戦
第04回
裸の王様社長「わしのかんがえたさいきょうのほーむぺーじをつくれ!」その結果…?
第05回
100万円かけてホームページのデザインにこりまくった結果。すごいことに!!
第06回
見込み客はホームページのデザインをどう思っているのか? HPはデザインが命?
第07回
HPで重要なことはビジュアルデザインじゃない!? ホームページ集客の本質は、◯◯だった?
第08回
なぜフリーランス・中小企業のホームページは失敗するのか?
第09回
真摯に課題や自社サービス・商品と向き合わない人は自ら死に向かう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA